Menu ▼



メニュー

遅刻した時は、言い訳よりも「表情」が大切

女性の生態を知っている大人の男なら、あなたが少しぐらい遅刻をしたからといって怒ったりしないものです。

女性には、男にはない女性時間というものがあり、身支度に時間がかかります。きちんとしたメイクと洋服で出かけようと思えば、男よりも1時間は早く支度を始めなければいけないでしょう。



女の遅刻を許せないという男は子供のまま


男なら、何の準備も要らないから、目的地に到達する時間だけ頭の中に入れて、出発時間を決めればいいでしょうが、女性はそれまでに時間を要するのです。

もちろん、遅刻の常習犯ともなれば、話は別ですが、たまに遅刻するぐらいでは怒らないはずです。あなたが1回遅刻したぐらいで不機嫌になる彼なら、まだ大人としての成長がなく、まだ子どもなのです。大人の女性というものを知らないのです。


遅刻をしたときには、すまなさそうな表情を見せるといい


でも、あなたも遅刻をするのは当たり前だというふうに考えてはダメです。

遅刻は遅刻ですから、謝らなければなりませんが、そんなときには、へんに理屈を並べ立てるのではなく、あなたの顔の済まなさそうな表情を見せるだけでいいのです。

人間の本心は顔に出るものです。

遅刻しても反省していなければ、「ごめーん」と言いながら、顔の表情には何の反省の色もないことがあります。そんなときには、彼も怒るでしょう。

一方、小走りで泣きそうな顔をして近寄ってきて謝る女性もいますが、こんな表情を見たら、ふつうの男なら、「もう、いいから分かったよ、だからそんなに大げさに泣かなくてもいいよ」と思って、1時間ぐらいの遅刻なら、それだけで許せるものです。後のデートもうまく運ぶでしょう。

たとえ、それが演技だとしても、あなたの可愛い笑顔を見せながら「ごめん」と言うだけでもいいのです。


遅刻を許せないという男とは別れよう


それでも、許してくれない男がいるかもしれません。

そのときには、すっきりと別れることです。


確かに時間に正確に行動するのは社会人の常識ではありますが、それでも時間に厳格すぎるというのは、やや潔癖症であって、心に余裕がないのです。もともと、日本人は時間に正確な国民で、新幹線の時間通りの到着は、世界でも評判になっているくらいです。

でも彼女とのデートまで、時間を厳格に守って、4,5分の遅れでも許さないというのは、やはり男としての幅も器もなく、こんな男では、何かあってもあなたを守ることなどできません。

もし、待ち時間に遅れるようなことがあれば、いい表情をして、まず謝りましょう。

あなたと結婚を考えているような男なら、笑って許してくれるでしょう。
許せない男は、子どものままであり、大人になりきっていないのです。




愛される女性(48記事)
恋愛を急ぐより、可愛い女になることが先決だ
遅刻した時は、言い訳よりも「表情」が大切
携帯電話は彼の心を縛る凶器にもなる
デート中、お腹が空いた時の「魔法の一言」
デート中の食事で大切なのは、上品さと笑顔
男の「財布の中身」を気にするのも女性のマナー
ケンカした後、プライドを捨てての奉仕作戦も大切
黙って許していい嘘、許してはいけない嘘
彼の気持ちが遠ざかったら二人の時間を取り戻そう
彼の浮気をやめさせる特効薬とは


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP