Menu ▼



メニュー

男は意外にもメガネ美人のギャップに弱い

男はメガネ美人のギャップに新鮮さを感じる


男のなかには、意外とメガネ美人に弱いタイプがいます。

それはメガネをかけているときの顔と外したときの顔にギャップかあって、どちらも素敵と思えるような女性
です。

だから、メガネの似合う女性は、メガネをかけ続けるといいでしょう。メガネを外したらブサイクになるという話はあまりないからです。つまり、メガネが似合う上に、「メガネを外してもかわいいね」と言われます。

男としては、二度もあなたの素敵な顔を見られるということです。

男は女性のギャップに弱いことと、変化することにも新鮮味を感じてしまうものですから、メガネの似合うあなたを見ていても飽きないのです。

「メガネをしていたら美人で、外したらかわいい」という女性なら、男は誰も浮気などしないでしょう。

ただし、サングラスは日本人女性には似合いません。特に鼻が低い子はサングラスはやめたほうがいいでしょう。

なかには、メガネが原因で、自分を台無しにしている女性もいます。

どう見ても、メガネが顔に勝っていて、メガネお化けになってしまっている場合です。指摘してくれる男もいず、ずっとメガネをかけたまま、歳をとっていってしまいます。



素敵なメガネ美人を目指すにはどうすれば?


たとえば、メガネの大きさがあなたの顔に合っているか、そして、メガネのフレームがきつくないかということなどチェックすることです。

自分の顔とメガネのサイズのバランスを考える


ただ、メガネのフレームなどが自分の顔に対して大きすぎたり、逆に細身のタイプのメガネを選んで何となくメガネが小さすぎるといった印象を与えてもダメです。

メガネのサイズが顔に合っているというのはもちろんですが、それ以外にも見た印象があまりにも大きすぎたり小さすぎるといったことがないかどうかも気を配る必要があります。

また、メガネの印象と自分の性格などがあまりに異なっている場合も、ちぐはぐな感じがして、メガネ美人から外れます。

メガネ美人を目指すには、TPOも大切


自分に合ったメガネというのは顔の形に合っているということ、そして自分の性格や職場の雰囲気に合っているということなのです。

そんなメガネをかけることによって、メガネ美人に一歩近づくでしょう。

今、彼氏がいない人は、思い切ってコンタクトを外し、メガネをかけてみてはどうでしょう。コンタクトでは得られなかったメガネ美人となって、男性の注意を惹くのもいいでしょう。




愛される女性(48記事)
無邪気でさり気ないスキンシップに「いい男」は弱い
「好き」と言えない女性には愛される言葉がある
あなたの笑顔は、すべての男性を癒すエネルギーです
家庭的なかわいい自然な気配りは男心をグラッとさせる
男は、一家言を持っている女性に真剣になる
家族の話を気軽に話せる女性を、男は幸せにしたいと思う
「いい子」が「もっといい女」に変身するには、色気がいる
男と女は性の関係で繋がっていることを理解しておこう
男は意外にもメガネ美人のギャップに弱い
男に「軽い女」と見られたら、大切に愛される結婚はできない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP