Menu ▼



メニュー

男がそばにいたくなる女性になろう

女性は、「男がそばで守ってやりたい」というような気持ちにさせることが大切なのです。

最近では、自ら「おひとりさま」を望んだわけではなかっても、おひとりさまになる人がいますが、こういうおひとりさまは、結果的に次のような考え方をしている人です。



男性が「そばにいて欲しいと思わない女性」とは


@ 自己中心的で我がままなうえ、相手の立場も考えず自己主張だけを貫いて、協調や妥協の気持ちがないような女性。

A 若いうちに遊んでおきたいという気持ちが先行して、本来の人間の生き方を忘れ、婚期を逸してしまった女性。

B 男性と遊び関係だけでつき合ってきた期間が長いので、普通の男から避けられるようになった女性。

だれしも、「チャンスがあったら結婚したい」「いい人がいたら結婚したい」と考えてはいても、本質的に「おひとりさま」になってしまうような生き方とか考え方をしているものです。

こういう考え方は、男を寄せ付けない考え方であり、男も自然と避けて通るようになるのです。


男性がそばにいて守りたくなる女性とは


それでは、男はどういう女性を守りたくなるのかといえば、気持ちが明るく前向きで、話すときは笑顔でニコッとしているような女性なのです。
男は、これだけで女性から元気をもらい、いつまでもその笑顔をそばで見ていたいと思うものなのです。


男と女の原始の姿を知ればいい


男と女の原始の姿は、男が女性を教え導いて教導し、そして男が女性を守って行くことであります。

なぜ、男が女性を教え導くのかといえば、女性は男より本能的な要素が強いため、男の理性によって、本能を抑制させ、調和を図るからであります。

基本的に、男は「理性は7割、本能3割」、女性は「本能7割、理性3割」で構成されています。女性が子ども産んで育てる行為は、まさに本能的な要素が強いことです。

女性は男性が守ることで、生活の安定がはかれる


ですから、女性は本来一人で生きられるようには創られてなく、男性が守ることによって、生命と生活が安定するようになっているのです。

もちろん、男も女性を守ることで生きていくことができるのです。
こういうことを言いますと、女性は男の庇護のもとでしか生きられないのかというお叱りを受けるかもしれませんが、決してそうではなく、男も女性を庇護することで、日々に活力が生まれ元気いっぱい働きたくなるのです。







死ぬまで愛される女性になろう
男がそばにいたくなる女性になろう
女性が一歩控えればすべては調和する
夫の悪口を言うような妻になるな
女性は自分の売り時を知っておこう
35歳を過ぎても結婚できると錯覚するな
夫婦は平等ではないのが天地の理
女性が輝けば、それに見合った男が惹き付けられる
「自分の気持ちを読める女性」を男は絶対手放さない
恋の自滅は男の本質に盲目すぎる
今の女性は課題が多すぎる
あなたはどんな男と恋をしたいのか
良い恋愛と悪い恋愛
男選びは最初から慎重すぎるくらいがいい
結婚に失敗する女性の共通点とその末路
仕事を頑張りすぎる女性に幸せはこない
デートのお金など女性が払う必要などない
恋愛依存症はダメ男の餌食になってしまう
男に愛され続けるには「見た目」の美しさにこだわろう
「もう、おばさんだから」は男を寄せ付けない
不倫は恋の片道キップ、流れに身を任せよう
恋愛の駆け引きが通用するのはダメ男だけ






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP