Menu ▼



メニュー

女性は自分の売り時を知っておこう

女性の不幸は、自分で自分の一番美味しい食べごろを知らないことです。

本当はそれを知る簡単な方法があるのです。



それは、あなたが20歳前後で、若い男性があの手この手を使って、あなたに言い寄ってきているときなのです。


そのときは、あなたが人生で一番輝いているときであり、体も男の性的欲望をそそるだけの魅惑的なボディが備わっているときなのです。

一流の企業や官公庁に勤めているような女性に独身女性が多いのですが、それは自分の売り時を勘違いしているからなのです。

確かに、大企業に何年も勤めていれば、キャリアも積んで自信を持っており、それなりの収入も得ているので、
「自分が結婚する気になれば、いつでも結婚して欲しいと言い寄ってくる男はいるわ」
「結婚なんて、焦る必要はないし、歳がいったからといって女の値打ちが下がったりしないわ」

などと思っているようですが、これが大きな勘違いなのです。

男は、女性の値打ちをキャリアがあるとか、収入を得ているなどで判断することはなく、あくまで生物的に可愛くて、スタイルとか容貌がよければ良いのです。

だから、大企業に勤め30歳も超えているようなふてぶてしい女性は、結婚できないのです。



結婚には、女性の旬(しゅん)というものがあり、そのときが人生での最良の華であり、男が一番欲しがる時期でもあるのです。

ちょうど桜の花が満開になるのは、1年のうちでも1週間程度しかないように、あなたにも女性としての美しい花が咲くときがあり、それは一生に一度、それもちょっとの間しかないのです。

その時期がいつかと言えば、20歳から30歳程度までで、そのときのあなたの美しさが男の眼を釘付けにするのです。

あとはあなたにいくら教養が身についていたとしても、肉体的な女性としては、すでに衰えているのです。

男があなたと恋愛したり、結婚したい思う時期は、あなたが20歳前後で、あなたのオーラが最高に輝き、あなたから発する匂いや、男を引き寄せるフェロモンもイヤというほど出ているときなのです。

そのときこそ、結婚を決断するときです。








 死ぬまで愛される女性を目指そう
男がそばにいたくなる女性になろう
女性が一歩控えればすべては調和する
夫の悪口を言うような妻になるな
女性は自分の売り時を知っておこう
35歳を過ぎても結婚できると錯覚するな
夫婦は平等ではないのが天地の理
女性が輝けば、それに見合った男が惹き付けられる
「自分の気持ちを読める女性」を男は絶対手放さない
恋の自滅は男の本質に盲目すぎる
今の女性は課題が多すぎる
あなたはどんな男と恋をしたいのか
良い恋愛と悪い恋愛



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP