Menu ▼



メニュー

将来の恋の発展先のことを一緒にイメージできる女性

恋の始まりを予感できそうなデートの最中、男性がちょっと先のふたりの小さな夢を話した途端、「来年のことを言ったら、鬼が笑うよ」などと茶化して話を断ち切ってしまう女性がいます。

もちろん、好きでも何でもない男性なら、それでもいいでしょうが、ひょっとして自分の彼になるかもしれないと思っている相手に、そんなことを言ったら、それは将来のふたりの夢を断ち切ったのと等しい状況でしょう。



ふたりの未来の幸せは、将来の夢を語ることから


先のことなど誰だってわかりっこありませんが、それでも夢を描いてワクワクしているから、恋は楽しいのではないでしょうか。そしてふたりの未来の幸せも、その想像からやってくるものです。

一緒に恋を育て、幸せな生活を過ごしてゆく、そんな小さな想像ができない女性を男性は大切にしません。

もともと恋の実態などなく、ふたりの夢を語り合い、そしてふたりの将来をイメージし合うことで、一体感が生じ、恋愛が燃え上がっていくものです。

ふたりの将来を語れない女性は大切にされない


それを「先のことはわからないから、今を大切にしようよ!」と言っても、あまりにも刹那主義で、「将来をともに歩んでいける女性ではないなあ」と彼に伝わってきます。

ある意味、小悪魔っぽさがあって、遊び相手にはいいかもしれませんが、男が全身全霊をかけて大切にしようなどとは思いません。


大切にされるのは、ふたりの未来を無邪気に楽しめる女性


もし、本当に大切にされる女性になりたければ、ふたりの未来の話題を無邪気に楽しめる自分になることです。

そんな自分になるために、ちょっとした訓練が必要かもしれません。

彼とふたりで会ったとき、どこかに遊びに行く約束をひとつしましょう。そして将来のことを想像し、ふたりで盛り上がってみるのです。会話が一番盛り上がったところで、ひと言、こう言ってみてください。

「想像するだけで本当に楽しいわ!」
大事なのは、この未来への期待を膨らませる「楽しいわ!」という言葉です。

もしこの時点で、彼とあなたがまだきちんとしたおつき合いをしていなかったら、その後に、こんな会話を続けてみましょう。

私も「それまでいろいろ忙しいけど、その日を目指して頑張ることにするわ」と言えば、彼は「え? 仕事? それとも結婚かな」などと、イメージが膨らみます。

そこで、あなたは「いや、いろいろとね」と言ってみるのです。

この「いろいろ」という言葉に、男性は引っかかります。
仕事、遊び、合コン、彼、元彼、それとも好きな彼がいるなど、さまざまな想像を駆り立てるには十分な効果です。

このようにちょっとしたスパイを彼に与えることで、あなたを強く求めるようになるのです。




愛される女性(48記事)
愛される女性は、たとえ同性でも親友になれる
彼の心と体をエネルギーで充填できたら本命は間違いなし
人生に対する価値観や恋愛観が似ている女性
男は「主導権を握れるような信念と知性のある女性」を選ぶ
将来の恋の発展先のことを一緒にイメージできる女性
「沈黙」は男女の相性を確かめるための試金石
男は体を丸く縮めるような女性を愛おしく思う


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP