Menu ▼



メニュー

「いい子」が「もっといい女」に変身するには、色気がいる

「いい子」というのは、好感を持てるというだけで、恋愛対象や結婚対象になる女性かどうかとは次元が違うものです。

「いい子」だけでは、恋人に昇格しないのです。

男が「いい子」だと思って好感を抱いていて、その「いい子」が「もっといい女」になったときに、はじめて男は恋人にしようと決断するのです。



男から見て、「いい子」が「もっといい女」に変身するときとは?


それは、「いい子」の色気を見てしまった瞬間です。
「やっぱり、この子も女性なのだ」と思うときです。

海で恋が芽生えるのは、水着になるからで、水着ははっきり言うと、ある意味、エロチックな雰囲気が漂っているのです。ブラとショーツだけのときと同じ割合で、肌を露出しているのだから、男から見れば、「タダで見せてくれてありがとう」と言うほかありません。

ふだん、きちんとした服装で出社しているOLたちと、社内旅行で海へでも行くと、男性社員のほとんどが恋心を覚醒させ、OLの誰かと恋に陥ってしまうのです。

それぐらい女性の水着の効果はすごいのです。さすがに水着で街を歩いて色気をPRするわけにはいきませんが、その代わりになるのがミニスカートと言えるでしょう。

男を振り向かせるには、男の想像力を掻き立てることが必要


でも、いい子だけでなく、大半の女性は、ジーンズとかスカートオンパンツしか履かなくなり、それで男を振り向かせようとしてもダメなのです。

男を振り向かせるためには、男のいやらしい想像力を少し掻き立てるようなアクションを必要とするのです。それにはスカートがいいのです。スカートを履いていると、何かの拍子に下着が見えてしまうことがあります。女性にとっては恥ずかしいことでしょうが、男はその瞬間に色気を感じ、結婚を決断することだってあるのです。

あなたを思っている彼が、こんなふうに迷っているとします。

「この子は性格もいいし、明るいし、言うことはないんだけど、何か女性としての色香が不足しているからなあ」
こんなときに、あなたのファッションが、首から足元まで、がんじがらめに衣服で隠す今風のもので、色気も何もなかったらどうでしょう。

彼は、あなたを口説かないでしょう。男は色気のない女性は、子どもと同じだと考えているのです。ときめかないからです。ドキッとしない女性を口説く男はいません。

だが、スカートを履いていたらどうでしょう。

座れば、スカートの奥の暗がりが見えて、ちょっと体を大きく動かしたら、下着も見えてしまいます。若い男には、その色気は、結婚を決意するぐらい強烈なものです。





愛される女性(48記事)
無邪気でさり気ないスキンシップに「いい男」は弱い
「好き」と言えない女性には愛される言葉がある
あなたの笑顔は、すべての男性を癒すエネルギーです
家庭的なかわいい自然な気配りは男心をグラッとさせる
男は、一家言を持っている女性に真剣になる
家族の話を気軽に話せる女性を、男は幸せにしたいと思う
「いい子」が「もっといい女」に変身するには、色気がいる
男と女は性の関係で繋がっていることを理解しておこう
男は意外にもメガネ美人のギャップに弱い
男に「軽い女」と見られたら、大切に愛される結婚はできない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP