Menu ▼



メニュー

恋愛の駆け引きが通用するのはダメ男だけ

どんな恋愛本を見ても、恋愛テクニックのひとつに「駆け引き」というのが必ず書かれていますが、こういう駆け引きで手に入るのは、ダメ男か、たいして能力のないふつうの男でしょう。



恋愛の駆け引きの具体例


★ 彼からメールが来ても、わざとメールを遅らせたり出さない
つまり、急にメールを送ってこなくなったり、絵文字を入れたり、入れなかったりするのです。そうすることで、自分のことが気になってメールをしてくるだろうと。
絵文字を入れなかったら、私が怒っているのが分かるだろう。

★ 他の男とデートするような話をして彼の気を惹く

★ 相手を試すつもりで、別れる気もないのに、別れ話を出してみる
要は、相手の気持ちを押したり引いたりして、揺さぶって気を惹くことです。

こういうやり方で成功するのは、最初から彼があなたのことが好きだからです。

いずれにしても、その駆け引きで、彼と今までよりさらに親密になるのなら、誰も文句を言う筋合いはありません。


駆け引きの煩わしい男もいる


でも、ある男にとっては、そういう駆け引きで嫌いになることがありますので、そのあたり十分検討して駆け引きの作戦を練る必要があるでしょう。

そういう男は、あなたを相手にするのに疲れるし、煩わしく、最後にはうっとうしくなるのです。

たとえば、仕事中に、駆け引きメールが頻繁にくるようになると、一流の男にとっては、「仕事に集中できない、仕事の邪魔をしてくれるな」ということになり、最後には、着信拒否で対抗することになるのです。

仕事に忙しい男には、駆け引きなどはしていけないのです。それが恋愛の駆け引きです。

駆け引きをして、あなたに心が傾いていくような男は、凡庸な男しかいません。

仕事よりも恋愛のことしか頭にない、社会の役に立っていない男だけです。

また、仕事が忙しいのとは関係なく、単純に駆け引きの嫌いな男もいます。そういう男は、駆け引きの恋愛をしている最中に、ストレートに接してくる女性が現れたら、そちらに走ってしまうでしょう。

とにかく、駆け引きは、あまりメリットがないことと、駆け引きをしすぎると、女性としての素直な心が欠落しているように感じます。

駆け引きは、女性の自己満足かもしれません。

本当の駆け引きで言うなら、女性の素直さを表面に出して、「あなたが好きです」と言うことです。男にとっては、これほど、かわいいと思うことはないでしょう。

最強の駆け引きです。





愛される女性(48記事)
良い恋愛と悪い恋愛は夜の強さと愛情でわかる
男選びは最初から慎重すぎるくらいがいい
デートのお金など女性が払う必要などない
男に愛され続けるには「見た目」の美しさにこだわろう
不倫は恋の片道キップ、流れに身を任せよう
恋愛の駆け引きが通用するのはダメ男だけ
女に生まれたことに誇りが持てる女性は愛される
腰掛けOLこそ女性としての誇りを持つべきです
美人でもブサイクでも出会いは公平にやってくる
女性は仕事するためではなく愛されるために生まれてきた


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP