Menu ▼



メニュー

あなたはどんな男と恋をしたいのか

あなたは、すばらしい恋をしたいと願い、ダイエット、ファッション、美容などで女磨きに余念がないことでしょうが、どんなに磨いても、男を見る目が間違っていたら、あなたの人生を不幸にするだけです。



あなたがたとえどんなに美女であったとしても、男を見る目がなければ、あなたの人生は失敗であり、つまらぬ男に抱かれ続けるだけです。

また、あなたの器量がすこしぐらい悪くても、「いい男」を見抜く眼力があれば幸せになれるのです。女性は「いい男」に抱かれて、大きな夢と幸せを夢見させてくれるのが、本当に幸せなのです。

それなのに「いい男」を知らないために、愚かな男とつき合ってしまうのです。

世間には、恋愛本が山ほど氾濫しているのに、どの雑誌や本をみても、男の価値を語っているものはなく、たいがいは、「優しくてあなたを大切にする男を選べ」というような、曖昧で抽象的な男論を展開していることが多いです。

そして、そういう男をゲットするためには、「小悪魔になれ」「スリムな脚を見せろ」「化粧はナチュラルにせよ」などと、話を展開させています。

これでは、男選びの基準が何もないのに等しいです。



若い頃は、女性は恋に恋するような恋愛至上主義の生き方に憧れ、男にも、女の恋愛感情を満足させてくれることを期待しますが、そもそもそれを満たすような男は、少なくとも「いい男」ではないでしょう。

「いい男」というのは、自分の夢を持って、必死になって努力しているため、女性のことなど考える余裕がないものですが、頭の悪い女性は、そういうホンモノの男には恋をせず、仕事もせずに、女の尻を追いかけている男に惹かれてしまうのです。

「キミのことを一生大事にするよ」とか「キミのことを世界で一番愛しているよ」と言ってくれる男が一番素晴らしい男だと思うのでしょうが、そんなのはホンモノの男ではないのです。

現在、女性の恋愛対象になっている男は、自立心がなく、女性に依存しないと生きていけないし、結婚しても、最初から共働きは当たり前のように考えています。

一生懸命ダイエットして、メイクの努力をして、歯の矯正までして、それでゲットした男が、一生貧乏が確定しているようなダメ男でも、「幸せならいい」「好きだからいい」というのは無理があります。

世の中の動きに惑わされず、男の価値とは何かということをしっかり研究しましょう。

それが、女を知ることに通じ、幸せの道につながっていくのです。







 死ぬまで愛される女性を目指そう
男がそばにいたくなる女性になろう
女性が一歩控えればすべては調和する
夫の悪口を言うような妻になるな
女性は自分の売り時を知っておこう
35歳を過ぎても結婚できると錯覚するな
夫婦は平等ではないのが天地の理
女性が輝けば、それに見合った男が惹き付けられる
「自分の気持ちを読める女性」を男は絶対手放さない
恋の自滅は男の本質に盲目すぎる
今の女性は課題が多すぎる
あなたはどんな男と恋をしたいのか
良い恋愛と悪い恋愛



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP