Menu ▼



メニュー

35歳を過ぎても結婚できると錯覚するな

結婚のタイミングは人それぞれで、結婚する年齢もいろいろなパターンがあるのは間違いないでしょうが、40歳、50歳に年齢が上がるに連れて結婚のハードルが高くなることは誰も否定できないでしょう。

確かに、50歳代の女性が20歳代の男性と結婚した話なども、たまに聞くことはありますが、これなどは非常にレアなケースで、普通の男は、若い女性を求めているのです。



女性は年齢が上がるたびに恋愛対象から遠ざかる


男はいくつになっても、「若くてピチピチしている女性と恋愛したい」とか「フェロモンを発散し肌がツヤツヤしている女性と結婚したい」と誰もが思っているので、女性は年が上がるたびに、恋愛対象の男が加速度的に減少していくのです。

30歳過ぎて結婚できるのは、魅力的な人だけ


それでも、女性は30歳半ばを過ぎても結婚できる可能性はあると錯覚しているかもしれませんが、35歳を過ぎて結婚できる女性は、それなりの理由があるのです。

よく女子アナとか美人タレントが、電撃結婚をして何年も経たないうちに離婚し、そしてまた再婚を繰り返すとか、あるいは何回も不倫事件を起こしているのに、30歳過ぎて正式に結婚をして幸せになったというニュースを耳にすることがあります。

かつて山本モナさんの不倫騒ぎがありましたが、モナさんは色っぽくて、男性から見て魅力的な人でした。

こういう人は、美人で可愛く、オーラもしっかり発散しているような女性だから、現在結婚して幸せになっているのです。

一般の会社勤めの女性は不倫女のレッテルを貼られるだけ


一般の会社勤めの女性が、モナさんと同じように考えて、職場の男性と不倫騒動でも起こし、会社に知られることになったら、どうでしょう。
少なくとも、同じ会社の男性職員と結婚することは、まず無理でしょう。


モナさんは、美人だから許されたのであって、何のオーラも発散していないような一般女性は、ただの不倫女のレッテルを貼られるだけなのです。

美人なら、不倫三昧であろうと、AV女優であろうと、そんな過去など問題にせず、必ず結婚したいと思う男は現れるのです。

一方、30代半ばの女性にして、「性経験豊富」、「資産家の娘ではない」、「家事も料理もまともにできない」、「若さもない」ということであれば、誰が結婚したいと思うでしょう。

この違いをしっかり知っておくのが賢い女性であり、また幸せな結婚ができる女性でもあるのです。




愛される女性(48記事)
いい男に本気で愛される女性の7つの特徴
彼氏から「ずっと愛される女性」になる8つの方法・条件
男がそばにいたくなる女性になろう
女性が一歩控えればすべては調和する
夫の悪口を言うような妻になるな
女性は自分の売り時を知っておこう
35歳を過ぎても結婚できると錯覚するな
女性が輝けば、それに見合った男が惹き付けられる
「自分の気持ちを読める女性」を男は絶対手放さない
信念があり仕事のできる男性との恋なら一生愛され続けられる
いい男を見抜く眼力を持てばいい恋愛ができる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP