Menu ▼



メニュー

「約束を守る女性」は男性から愛され大切にされる

男から見ると、女性は約束を簡単に破る人が多いという印象があります。

この責任の一端は男にもあり、約束を破られても、へらへらしている男ばかりになったから、約束が約束でなくなったのも原因のひとつかもしれません。

それにしても、若い女性は、大した理由もなく約束を破ります。「ちょっと寝すぎちゃった」「今日は気分が乗らないよ」という理由です。

約束を守らないことをさほど重大だと思っていない女性は、時間にも平気で遅れるし、期限も守れないのです。



約束を守れば、男に必ず信頼される女性になる


約束を守らないことに、どんな理由も通りません。月曜日にメールの返信をすると約束したら必ずする。100円でもお金を借りたら期日までに必ず返す。どんな小さな約束でも口にしたら必ず守ることです。

たとえ酒席であれ、いったん口に出したことを守る女性は、男に「この女性は信頼できる」と思われます。大した約束でなくていいのです。「先日、読んでみたいと言ってたあの本、明日持ってくるね」とか「今度の日曜日、近くに開店したケーキ屋さんに連れて行ってあげる」というちょっとした約束でもいいのです。

そもそも、信頼のおける女性というのは安易にできない約束はしません。たとえ都合が悪くて守れなくても、代案を出すくらいの姿勢は必ず見せるものです。

一番いけないのは、その場のノリで「じゃあ来週水曜ねー」などと日時まで決めておいて、そのまま忘れてしまうことです。よほど重要な要件とかでない限り、相手は軽く見られたと思って、あなたを信頼しなくなるでしょう。

悪気なく、うっかり約束を忘れてしまいがちな人は、小さなことでもすぐにメモする習慣をつけなければなりません。


男性は、約束を守る女性とは結婚してもいい思う


「約束を守る女性」は「信頼できる女性」でもあり、男としては、結婚してもいいと思える女性です。これぐらい、男にとっては、約束を守るというのは、女性の良し悪しをみるひとつの指標としているのです。

ですから、急に体調が悪くなってデートに行けなくなったときも、「ごめん、今日行けなくなった」と一方的にキャンセルするのではなく、「申し訳ないけど日程を変えてもらってもいい?」と変更をお願いすることで、約束を守ることを貫きましょう。

それでは、男にとって約束とはどんなものなのでしょう。

男は「約束」という言葉を重く考えます。日本男児の血が流れているのです。昔の男たちは約束を破ったら、殺されるか自分で割腹するぐらいの覚悟がいったのです。それくらい、約束は重要だったのです。

だから、約束を守らない男は、男として認められませんでした。

もし、あなたの彼が、よく約束を破るようだったら、考え直したほうがいいでしょう。





出会いを深めるコツ(26記事)
社内恋愛で成功する女性、失敗する女性、どこが違う
緊張感がなく油断している女性は恋が遠ざかる
知らない間に彼を傷つける言葉を発していないか
女性の後姿に色気が発散しなくなったら終わりだ
男が口説きたくなるような勝負服を持っているか
「いい男はいない」と君は言っていないか
「約束を守る女性」は男性から愛され大切にされる
出会いのチャンスを増やすには自分の属するカテゴリーから出てみよう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP