Menu ▼



メニュー

彼の好みのファッションをリサーチしよう

現在は、女性のファッションは多種多様で、どれにしようかと迷うほど出回っておりますが、男にとっては、あまり着て欲しくない、履いて欲しくないファッションもあります。

もちろん、男にもいろいろタイプがいるから一概には言えませんが、一般的には、自分の好きな彼女には、足を全部隠してしまうようなジーンズなどを履いて欲しくないというのが正直な気持ちです。



ファッションや色合いなど彼の好みに合わせられるようリサーチ


男性は、総じて、短いスカートが好きで、かわいいワンピースが好きだと思って、大きな間違いはないでしょう。女性は自分の好みのファッションで身を包んで、デートをするのでしょうが、ここはひとつ注意しておく必要があります。特に服装の色合いです。

あなたがピンク系のワンピースを着ていったら、彼の好みは、ブルーだったということがあり、これでは、出会いの印象がかなり変わってきます。

若い女性は、自分の好みの服装を着たいと思っており、好きな男性に合わせるには限界があると思っています。下着なら、他人に見せないから、彼の好みのままでいいでしょうが、外を歩くファッションは、女性は年齢とともに変化していくものです。


男の好みは年齢を重ねても変わらない


一方、男の好みはあまり変わらないから、そこに女性とのギャップが生じます。洋服の好みで、あなたへの愛情が変わることはないにしても、やはり、かわいいあなたであっても、彼の好みをすべて満たす女性ではなくなります。

つまり、「君は何もかも最高だ」と思われないことです。そこに隙が生まれるのです。そういうときに、男というのは、自分の好みの女性を求めて、浮気心がふと起こるのです。

最近、レギンスという男には不評なファッションが流行していますね。
男から見ると、「おばさん?」「妊婦?」「暑苦しい」「足が太く見える」といった具合に、褒め言葉はでません。

女性のファッション雑誌やテレビのコマーシャルでは、ルックスもスタイルも抜群のファッションモデルを起用しているので、たとえレギンスであっても、かわいく見えてしまいます。それは、モデルがいいからそう見えるだけで、一般の女性が履くとそうはいきません。

自分本位なファッションでは彼はできない


女性としては、「自分が気に入ったから履くので文句はないし、今の流行っているのよ」と言うでしょう。そういう女性に限って「彼がなかなかできない」「1回目のデートはできても、次のデートは誘われない」と嘆いているのです。

男たちは、優しいから、つき合いが長くなれば、彼女のファッションを許してしまいますが、初めてのデートなら、がっかりするでしょう。ファッションを気にしないときは、顔がとても好みだった場合です。

それでも、
2回目、3回目のデートでも、彼の好みでないファッションなら気持ちが冷めていく確率は高くなります。ですから、1回目のデートのときに、彼の好みの色とか、好きなファッションについて尋ねてみよう。




出会いを深めるコツ(26記事)
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋のできない女性は、自ら恋を遠ざけているだけ
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP