Menu ▼



メニュー

緊張感がなく油断している女性は恋が遠ざかる

緊張感がないとだらしなくなって男が振り向かない


女性が「女性らしさ」をいちばん失っているのは、女性同士で会話しているときや、食事をしているときではないでしょうか。

とにかく、女性同士でいるときは、安心しているのか緊張感がなく、隙だらけで、女性の観念の重要な部分である羞恥心すら失っているように見えます。

ぺちゃくちゃと喋りすぎ、タバコは吸う、足はだらしなく開いている、メイクが崩れても気にしない、ひと目をはばからず食べまくっています。

女性同士で小旅行し、レストランでバイキングをしている光景など、まるでスズメの大群が来たたように、ピーチクパーチクと喋りながら、そのうえ、過食症かと思えるほど、皿いっぱい載せて料理をついばんでいます。

あまりにも女性としての品がないし、男としてはそんな女性の光景など見たくありません。




緊張感がなく油断しているときこそ、男性は見ているもの


これなどは、若干極端な例ですが、あなただって、喫茶店や学校、あるいは社内食堂などで、女性同士でいるときには、かなりだらしなくなっているはずですから、緊張感を持っていたほうがいいでしょう。

男は見ていないと油断しているかもしれませんが、それは甘いです。

男はどこかで必ず見ていて、「こういう女性を妻にはしたくないなあ」と決意しているのです。


たとえ、女性同士でいても、タバコはぷかぷか吸うのは論外です。

それから立ち居振る舞いも、好きな彼といるときのように、用心深くして、言動に注意し行儀よくすることです。

足を開いて座っているのは、遠くからでも丸見えです。最近はひとりで電車に乗っていても、ジーンズを履いてもいないに、足を開いて座っている若い女性がいますが、男は内心がっかりして見ているのです。

ガラス越しのファストフードやカフェなどで、女性同士でお喋りに熱中している姿をよく見かけますが、とにかく行儀が悪すぎて、またまた男を幻滅させています。

ジーンズだからといって、男みたいに足を組んでいていいわけではなく、スカートならなおさらでしょう。

女性同士でいるときの食事、タバコ、お喋りなど、女性のしぐさや行儀は、「男は知らないだろう」と思って安心していたら、大きな間違いです。

あなたが好意を持っている男性が大人であったら、簡単にばれてしまいます。

可愛い女性というのは、日頃からかわいいのです。同性の女性からも「かわいい」と言われるようでないとダメです。レストランのランチをお喋りしながら貪り食っている女性は、「可愛い」からは程遠いです。

女性同士でいるときこそ、好きな彼といるときぐらいの気持ちでおりましょう。




出会いを深めるコツ(26記事)
社内恋愛で成功する女性、失敗する女性、どこが違う
緊張感がなく油断している女性は恋が遠ざかる
知らない間に彼を傷つける言葉を発していないか
女性の後姿に色気が発散しなくなったら終わりだ
男が口説きたくなるような勝負服を持っているか
「いい男はいない」と君は言っていないか
「約束を守る女性」は男性から愛され大切にされる
出会いのチャンスを増やすには自分の属するカテゴリーから出てみよう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP