Menu ▼



メニュー

「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう

本来、男と女の間には友だち関係は成り立たない


よく、「あの子は友だちだよ」と言って、一切の色恋抜きで女の子と遊んでいる男がいますが、あなたの周囲にもそういうことを男はいませんか。

もし、彼の部屋で二人きりになったとき、彼女が彼の手を握ってきたり、あるいは彼の足の上に手を置いてきたとしたら、いくら友だち関係といっても、男の本能は、いつでもできるような臨戦態勢に入るものです。

そういう状況に置かれた男が何ごともなかったように振る舞ったとしたら、それは友だちとかいう次元ではなく、その女性を嫌っているのです。

それでも会って遊ぶのであれば、暇つぶしとして遊んでいるだけ
でしょう。



人間関係の重要性は会う序列で決まっている


人間関係の重要性は、時間があるかどうか、つまり暇かどうかで、会う序列が決まります。

もし、あなたが仕事熱心で、毎日が忙しい日々であったとしたら、貴重な休日にどんな人間と会いますか。考えられる人間関係を列挙しますと、次のような人でしょう。

@ 親 A兄弟 B恋人 C友だち D仕事の関係者

優先順位はどうでしょうか。

当然、恋人が一番会う頻度が高いはずです。親と離れて暮らしていたら、親や兄弟は、盆と正月に会うぐらいでしょう。仕事の関係者は、好き嫌いに関係なく、必要があれば会わざるを得ないので、仕方ない。最後に友だちですが、たまに会うぐらいでしょう。

恋人の場合は、会いたいという気持ちから、週に1回とか2回程度は会うのがふつうで、恋愛に夢中になっていたら、友だちには会う時間の余裕などないはずです。

恋愛中の男女は、恋人優先で動いている


こういう優先順位があるのに、異性関係の友達に会うというのは、暇以外何ものでもありません。ふつうに仕事をして忙しい男なら、何もできない女性とスナックで語り合うほど暇じゃありません。女性でも、いくら誘惑しても、食指を動かさないような男の相手をする暇はないでしょう。

「友だち以上、恋人未満」の彼女の順位は二番以下


それでは、「友だち以上、恋人未満」の人間関係の優先順位はどうなっているのでしょう。恋人ではないわけですから、人づき合いの優先順位は一番ではなく、二番か三番といったところでしょう。忙しい彼は、優先順位が一番の彼女としかつき合う時間がないのです。

もし、彼に本命の彼女がいなくて、あなたのことを「友だち以上、恋人未満」と言っているのなら、あなたのなかに、恋人にする条件が何か不足しているのです。

もともと、あなたの優先順位が二番手以下であるのに、暇で会っているような男なら、仕事もさほどできず、忙しくない男で、将来性もありませんから、早く別れたほうがいいでしょう。





出会いを深めるコツ(26記事)
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋のできない女性は、自ら恋を遠ざけているだけ
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP