Menu ▼



メニュー

遠距離恋愛は女性が会いに行かなければ破綻する

遠距離恋愛は、お互いが堅い信頼関係を築いていないと、長続きしないものです。

結婚の約束をしていない以上、早晩、破局することを覚悟しておくのが良いでしょう。それだけ成功するのは至難なことなのです。

たとえば、月に1回会おうと決めていても、どちらかの体調が悪くなったり、仕事で都合がつかなくなると、次に会えるのは2ヵ月後の再開となります。

また、旅費や宿泊費だってバカにはなりません。どちらかがアパートだったら、宿泊費はいらないにしても、もしホテルで泊まるとなったら、旅費と合わせても5万円程度にはなるでしょう。

これらは、お金の問題ですが、もうひとつ、男と女の根本的な問題があります。



男と女は遠くいる恋人より近くの人に心を奪われる


多くの男女が社内恋愛で結婚しているように、男と女は遠くにいる恋人よりも、近くにいる好みの人に心が奪われてしまうのです。

なぜだか分かりますか。

それは男の事情によるもので、遠くにいて月に1回しか性的関係を持てない女性より、身近な女性で週に1回デートできる女性のほうが、男の性欲という本能的な欲求を満たすことができるからです。

そのうえ、自分の自由時間を彼女に束縛されることなく、他の女性とも交際できます。しかも、遠距離の彼女に知られることなく、自由に遊び回ることができるから、男にとっては願ったり叶ったりです。つまり、二股恋愛が可能ということです。


遠距離恋愛が失敗しやすいのは男の浮気が原因


遠距離恋愛が失敗するのは、このように大半が男の浮気が原因ですが、それは浮気というより、身近な女性に本気になって、遠距離の彼女こそ、浮気相手となって立場が逆転することだってありえます。

女性の場合は、本能として、男の肌が恋しくなって欲情し、他の男を求めるということはなく、ただ寂しいという気持ちだけですみますが、男は性的欲求の処理をしないと、どうも苛立ちが収まらない悲しい体になっているのです。

ですから、彼の心をつなぎ止めておくためには、あなたが、彼のどんな浮気相手にも負けないくらい、会いに行く回数を増やすことです。

そして、「私を抱いてください」と素直に言って、彼の切なる欲望をいやと言うほど満たしてあげ、最後に「いつまでも待っています」と伝えるのです。

それしか方法はありません。

それでも、ふられることだってあるでしょう。
それは、どちらに原因があるのでもなく、遠距離が別れる原因を作ったのです。




出会いを深めるコツ(26記事)
男は女性に尽くされることで守りたくなるもの
彼の両親に会うときの留意事項
彼のプレゼントがだんだん安物になってきたら?
遠距離恋愛は女性が会いに行かなければ破綻する
モテる男は女性を磨いてくれるが独占はできない
元彼を無理に忘れる必要はない
男の浮気には「許せる浮気」と「許せない浮気」がある
忙しい彼へは「健気なメール」で返信不要の気配りを
合コンより仕事に夢中になっている身近な彼を誘ってみよう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP