Menu ▼



メニュー

恋のできない女性は、自ら恋を遠ざけているだけ

恋ができない女性や彼がいないと嘆いている若い女性は、恋ができないのではなく、自ら恋を遠ざけているのではないでしょうか。

★ ルックスはこうじゃないとダメ
★ チビ・デブ・ハゲはダメ
★ 年が自分より5歳以上離れた人はイヤ
★ 年収が700万以上ないとダメ

など、自分で理想の男を思い描いて、それに合致していないというだけで、たとえデートに誘われても拒否しているのではないでしょうか。

外見ですでに自分の好きなタイプを決めているから、それに該当する男じゃないと見ようとさえしないのではないですか。



恋に敏感になるには、まず男性と話して観察する


恋の始まりや恋の予感に敏感になるためには、まずは、どんな男とでも話してみて、男性を観察することが大切です。

相手と何のコミュニケーションも取らず、相手に振り向いてもらえることなどありません。さらに、コミュニケーションを取ることにより、男性の隠れた一面を見つけることができ、急に好感度が上がったりするものです。

まずは、あなたの会社にいる男性社員をよく見てください。



身近な男性を観察すると、別の面が見えてくる


真面目そうな男、全く女性に興味がないような男、面白い男、冗談しか言わない男など、見た目は確かにそうかもしれませんが、どんな男でも、会社から一歩外へ出ると、あなたが考えていたのとは、まったく別の面を持っているのです。

会社では堅物と通っている上司も、帰りにひとりで居酒屋に入り、店主と楽しそうに会話しながらビールを飲んでいるかもしれません。

★ どうして、毎日、ストライプのネクタイをしているのだろう
★ どうして、女子社員としゃべるときには、口が悪いのだろう
★ どうして、いつもデスクの上がきれいに整理されていないのに、人が一目置くような仕事ができるのだろうか
★ どうして、もうすぐ30歳になるのに、お腹が出ていないのだろうか
というように、興味を持って男性の人間観察をするのです。

若い女性に彼ができないのは、人に興味を持たないからです。

そういう女性は、たとえ世界中を旅してきても、風景しか見ていないのです。現地の人と片言の英語すら交わしていないのです。

つまり、人間を見ようとしていないのです。それでは、男性を好きになることはできません。あなたに彼ができないのは、人間に興味を持っていないからです。

人間に興味を持つからこそ、男と女が出会って恋をすることができるのです。




出会いを深めるコツ(26記事)
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋のできない女性は、自ら恋を遠ざけているだけ
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP