Menu ▼



メニュー

女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない

男も女も「モテたい」という気持ちは同じですが、その意味合いはかなり違います。

女性向きの雑誌にしても、書籍にしても、「モテるテクニック」とか「モテるための磨き方」といった表題で、いろいろと細かく指南されていますが、本当に女性がモテる必要があるのかという疑問です。



このモテるとは、大好きな彼がいても、さらに別の男性からも言い寄られたいという思いなのでしょうか。

実際、美人でモテる女性は、多少性格が悪くても、抱こうとするし、性格が合わなくても、口説こうとするでしょう。一見すると、男が途絶えることなどありません。

でも、どんな美人でモテていても、つき合う男性は一人のはず。自分が大好きな男性に愛されなければ意味がありません。女性はひとりの男性に生涯愛され続けるのがいちばん幸福だと思います。

ある意味、女性がモテモテになると、いろいろな男から口説かれ、非常に危険であり、結果的につまらぬ男を選んでしまって、一生後悔し続けることにもなります。

それでも、一度は、どうしても、男にモテてみたいという女性がいるなら、お教えしましょう。非常に簡単なことで、ちょっとした言い方で、いくらでも男から口説かれるでしょう。




もし、男性と飲みに行く機会があれば、酔ったほど良いところで、「ちょっと酔ったみたい、今夜は帰さないから・・」とでも言ってみよう。あるいは「今夜は、あなたをダメにしちゃおうかな」と意味ありげな言葉を投げかけるだけで、いくらでも口説かれるでしょう。

そういう大胆なことが言えないという女性なら、メールで口説かれそうになったら、「今日のメールは楽しかったわ。明日もメールくださいね」などと気のあるようなことを常に口にしていたら、男からの誘いやメール、電話が絶えなくなるでしょう。

逆に言えば、口の悪い女性はモテないということです。でも、賢い女性は、つまらない男を寄せ付けないために、わざと口の悪いことを言うこともあります。

ですが、こんな駆け引きをしても意味はなく、女性は、一人の男性に愛されるのが幸せなのです。女性はたくさんの男性からモテようと努力する必要はなく、好きな彼から最大限モテたらいいだけなのです。

一方、男性がモテたいのは、多くの女性と枕を共にしたいだけなのです。男の性的欲求は溜まれば処理しなければならないようにできており、モテることで、いろいろな女性と関係を持ちたいのです。

女性はそういう生理的欲求がないわけですから、大勢の男からモテる必要はありません。女性は何人の男と関係しようとも、子供は1年に一人しか産めないのですから。







出会いを生かして深めるテクニック
男を立てる女性は、世界でいちばん「かわいい」
彼の両親に会うときの留意事項
彼のプレゼントがだんだん安物になってきたら?
遠距離恋愛は女性が会いに行かなければ破綻する
モテる男は女性を磨いてくれるが独占はできない
元彼を無理に忘れる必要はない
男の浮気には「許せる浮気」と「許せない浮気」がある
忙しい彼へは「健気なメール」で返信不要の気配りを
合コンより仕事に夢中になっている身近な彼を誘ってみよう
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋の始まりに敏感な女性だけが出会いを生かせる
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう
社内恋愛で成功する女性、失敗する女性、どこが違う
緊張感がなく油断している女性は恋が遠ざかる
知らない間に彼を傷つける言葉を発していないか
女性の後姿に色気が発散しなくなったら終わりだ
男が口説きたくなるような勝負服を持っているか
「いい男はいない」と君は言っていないか
「約束を守る女性」は男性から愛され大切にされる



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP