Menu ▼



メニュー

女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない

男も女も「モテたい」という気持ちは同じですが、その意味合いはかなり違います。

女性向きの雑誌にしても、書籍にしても、「モテるテクニック」とか「モテるための磨き方」といった表題で、いろいろと細かく指南されていますが、本当に女性がモテる必要があるのかという疑問です。

このモテるとは、大好きな彼がいても、さらに別の男性からも言い寄られたいという思いなのでしょうか。

実際、美人でモテる女性は、多少性格が悪くても、抱こうとするし、性格が合わなくても、口説こうとするでしょう。一見すると、男が途絶えることなどありません。



女性は生涯一人の男性に愛されるのが幸福


でも、どんな美人でモテていても、つき合う男性は一人のはず。自分が大好きな男性に愛されなければ意味がありません。女性はひとりの男性に生涯愛され続けるのがいちばん幸福だと思います。

ある意味、女性がモテモテになると、いろいろな男から口説かれ、非常に危険であり、結果的につまらぬ男を選んでしまって、一生後悔し続けることにもなります。

それでも、一度は、どうしても、男にモテてみたいという女性がいるなら、お教えしましょう。非常に簡単なことで、ちょっとした言い方で、いくらでも男から口説かれるでしょう。


モテるだけなら、いくらでも口説かれる方法がある


もし、男性と飲みに行く機会があれば、酔ったほど良いところで、「ちょっと酔ったみたい、今夜は帰さないから・・」とでも言ってみよう。あるいは「今夜は、あなたをダメにしちゃおうかな」と意味ありげな言葉を投げかけるだけで、いくらでも口説かれるでしょう。

そういう大胆なことが言えないという女性なら、メールで口説かれそうになったら、「今日のメールは楽しかったわ。明日もメールくださいね」などと気のあるようなことを常に口にしていたら、男からの誘いやメール、電話が絶えなくなるでしょう。

逆に言えば、口の悪い女性はモテないということです。でも、賢い女性は、つまらない男を寄せ付けないために、わざと口の悪いことを言うこともあります。

ですが、こんな駆け引きをしても意味はなく、女性は、一人の男性に愛されるのが幸せなのです。女性はたくさんの男性からモテようと努力する必要はなく、好きな彼から最大限モテたらいいだけなのです。


男性がモテたいのは、性的欲求を処理したいだけ


一方、男性がモテたいのは、多くの女性と枕を共にしたいだけなのです。男の性的欲求は溜まれば処理しなければならないようにできており、モテることで、いろいろな女性と関係を持ちたいのです。

女性はそういう生理的欲求がないわけですから、大勢の男からモテる必要はありません。女性は何人の男と関係しようとも、子供は1年に一人しか産めないのですから。




出会いを深めるコツ(26記事)
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋のできない女性は、自ら恋を遠ざけているだけ
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP