Menu ▼



メニュー

好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー

あなたと彼が出会って間もないころは、一目惚れでもしない限り、これから好きになっていくかもしれないというステージに立ったばかりです。

こういう大事なときに、最近の若い女性は、話題づくりもあってか、元彼の話を自慢そうにする人がいますが、これは危なく、自ら窮地に追い込むようなものです。



過去の恋愛話を、目の前の男はどう聞いているのかを知らないために、うっかり話題にするのでしょうが、絶対に止めときましょう。

目の前にいる彼が、あなたを見て「オレ好みのタイプだなあ」と考えているときに、「あたし、以前、外国人とつき合っていたこともあるのよ」とか「最近、年上の男性と付き合っていたけど、ケンカして別れちゃった」などと、恋の遍歴を並べたてたら、目の前の彼は何と思うでしょう。

「きっとモテる子なんだ」などと思う男などさらさらなく、「この子はこの年齢にしていったい何人の男と寝たんだろう」と考え、その時点で、芽生えようとした恋もジ・エンドです。


男は、いつがたっても処女願望がありますが、今の時世、男性経験がまったくない女性などいないことも承知しています。でも、経験した男の数など知りたくないし、リアルな話も聞きたくないものです。

好きでもない女性なら、面白おかしく聞いてくれるでしょうが、好きになりかけた女性から元彼の話などは聞きたくないのです。

好きな女性には、純真なままでキレイな体でいて欲しいという願望が男にはあります。



それが証拠に、一世を風靡している美少女のアイドルグループがいますが、男性とのちょっとしたスキャンダルでも、すぐに消えてしまっているではないですか。


それは、処女でなくなったことを暴露されたようなものだからです。

女性はたとえ酒席であっても、下世話な話をしてはいけないし、男性からそういう話を突っ込まれても、笑っているだけでいいのです。

もし、「この男性をどうしても彼にしたい」のなら、元彼の話とか恋愛遍歴など一切しゃべってはダメです。

男は、内心、不安を抱えながらも、「元彼はいたの?」と聞きたがるものです。そんなときは適当に「そんな人はいないよ」と言っておけばいいのです。
そんなことを正直にしゃべったら、「素直で、かわいい子だ」などと誰が思うでしょう。「かわいい顔して何人の男を垂らしこんだんだ」と思われるだけです。

もう一度、言うと、男からすれば、元彼の話は、「男と寝た」と言っているのと同じです。今から口説こうと思っている女の子が、他の男との寝た話をしたら、男の心が冷めてしまうのは当然でしょう。







出会いを生かして深めるテクニック
男を立てる女性は、世界でいちばん「かわいい」
彼の両親に会うときの留意事項
彼のプレゼントがだんだん安物になってきたら?
遠距離恋愛は女性が会いに行かなければ破綻する
モテる男は女性を磨いてくれるが独占はできない
元彼を無理に忘れる必要はない
男の浮気には「許せる浮気」と「許せない浮気」がある
忙しい彼へは「健気なメール」で返信不要の気配りを
合コンより仕事に夢中になっている身近な彼を誘ってみよう
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋の始まりに敏感な女性だけが出会いを生かせる
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう
社内恋愛で成功する女性、失敗する女性、どこが違う
緊張感がなく油断している女性は恋が遠ざかる
知らない間に彼を傷つける言葉を発していないか
女性の後姿に色気が発散しなくなったら終わりだ
男が口説きたくなるような勝負服を持っているか
「いい男はいない」と君は言っていないか
「約束を守る女性」は男性から愛され大切にされる



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP