Menu ▼



メニュー

合コンより仕事に夢中になっている身近な彼を誘ってみよう

若い子は、いい男をゲットしようと、勇んでいくつもの合コンに参加しているといいますが、合コンは何回出席しても、いい男に出会う確率は非常に低いのではないでしょうか。



ちょうど海へ鯛釣りに行って、鯛のいそうなところに餌をいっぱい撒いておけば、一匹ぐらい鯛が釣針に引っかかっても良さそうに思うかもしれませんが、そこに鯛が最初からいない場合だってあります。

これと同じで、合コンもいくら参加しても、いい男なんて最初からいないと思ったほうがいいでしょう。

理由など簡単なことです。

合コンなど見向きもせずに一生懸命働いている男や資格を取るために猛勉強している男などは、合コンなど見向きもしないでしょう。
一方、「今日は合コンだぜ、尻軽女を落としてやるか」と、盛り上がっている男たちがいるのです。

合コンに参加する女性は、体を狙われているのです。


そんな男は、参加した女の子の顔を見ただけで「好きだ」という言葉で落としにかかるのです。それでダメなら、次の女の子を探しては同じセリフで口説いているのです。

女の子もそれを承知で参加しているのであれば、お互いに楽しめば、他人がとやかく言う筋合いではありませんが、これでは、いい男、つまり有能で稼ぐ能力のある男をゲットすることはできません。



いい男というのは、自分を磨くことに熱心か、仕事が忙しくて、合コンなどに参加する暇はないのです。

暇な男というのは、仕事でも勉強でも中途半端に終らせている無能な男か、ある程度社会的に成功し、お金も時間も余裕のある才能溢れた男のどちらかで、合コンで、いい男を捕まえようと思ったら、そんな、才能のある男たちが集まる合コンに参加しないとダメです。

ですが、ふつうのOLや学生の人脈程度では、まず無理でしょう。

一般的には、ふつうの男以下が集まる合コンぐらいにしか参加できないはずです。

女性を見たら、すぐに寝たがるような男しか参加していないのが、合コンの実態です。

ですから、合コンで才能あれる男を探すのは、ラクダが針の穴を通るほど難しいと思っていいでしょう。

それよりも、あなたの身近にいい男がいるはずです。

あなたの職場で、男たちの仕事ぶりをしっかり観察していればいいのです。

そして、仕事が終ったころを見計らって「ちょっと飲みにいきませんか?」と笑顔で誘うほうが、よほどいい男がゲットできるのではないでしょうか。








出会いを生かして深めるテクニック
男を立てる女性は、世界でいちばん「かわいい」
彼の両親に会うときの留意事項
彼のプレゼントがだんだん安物になってきたら?
遠距離恋愛は女性が会いに行かなければ破綻する
モテる男は女性を磨いてくれるが独占はできない
元彼を無理に忘れる必要はない
男の浮気には「許せる浮気」と「許せない浮気」がある
忙しい彼へは「健気なメール」で返信不要の気配りを
合コンより仕事に夢中になっている身近な彼を誘ってみよう
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋の始まりに敏感な女性だけが出会いを生かせる
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう
社内恋愛で成功する女性、失敗する女性、どこが違う
緊張感がなく油断している女性は恋が遠ざかる
知らない間に彼を傷つける言葉を発していないか
女性の後姿に色気が発散しなくなったら終わりだ
男が口説きたくなるような勝負服を持っているか
「いい男はいない」と君は言っていないか
「約束を守る女性」は男性から愛され大切にされる



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP