Menu ▼



メニュー

恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから

好きな男性がいたら、必ず名前で呼んであげましょう


「○○さん、○○さん」と何度も言うことです。

名前を呼ばないような女性は、男性には好かれません。

最近は、自分のことしか眼中にない女の子が増えており、関心のない男性には見向きもせず、冷たくあしらってしまいます。

嫌悪感があるような男性なら無視してもいいでしょうが、タイプじゃないというだけで、無視するのはよくありません。周囲からの印象が悪くなるだけです。

男性にあまり慣れていないと、男性の名前を呼ぶことが恥ずかしいとか、苦手だという女性もいるでしょう。呼ぶことに抵抗感があるのです。



男女関係では大きな損で、自ら恋愛の芽を摘むようなもの


男性の名前で呼ぶのを恥ずかしがるのは、その習慣がないからでしょうが、思い切って1回呼んでみたら、次からは自然に呼べるようになります。悩む前に、まずは呼んでみましょう。

「すみません、これ、お願いします」と無造作に書類をデスクの上に置く女性と、「○○さん、これ、お願いします」と明るく言う女性とでは、どれだけ印象が違うことでしょう。

これだけの習慣で、将来が透けて見えます。

名前を呼ばない女性は、つまらない男に引っかかって、後悔しますが、名前を丁寧に呼ぶ女性は、いい男といい恋愛をして幸せになれるでしょう。

もし、あなたに好きな男性がいるなら、その彼を遠くから呼んでみるといい。
あなたが手を振りながら、遠くから彼の名前を呼んで、駆け寄ってきたら、まず、感動しない男はいないはずです。


男性と親しくなりたければ、名前で呼ぶこと


なのに、最近、男の名前を呼ばない若い女性が多いのです。

好きな人の名前を言うのは照れくさいのかもしれませんが、やはり名前を呼んであげると、恋愛の成就は早まります。

なぜなら、人が心理的に耳にして最も気持ちよい響き、聞き取りやすい言葉は、自分の名前だからです。どんなにパーティ会場が混雑していても、自分の名前はどんなに遠くで呼ばれても、気持ちよく聞こえるということです。

ですから、男性と親しくなりたいのであれば、どんどん、彼の名前を呼ぶことです。

名前を呼べば、必ず振り向いてあなたの顔を見ます。お互いに顔を見る回数が多いほど、恋が成就しやすいということは、恋愛心理学でも証明されています。
仕事中、飲み会、偶然会ったとき、どんどん名前を呼んで、自分に振り向かせる癖をつけましょう。





出会いを深めるコツ(26記事)
好きになった彼に「過去の恋愛経験」はタブー
「友達以上、恋人未満」と言うなら、そんな彼はやめておこう
彼のいないあなた、出会いは自分で作り出すもの
彼の好みのファッションをリサーチしよう
気になる男の脈あり、脈なしサインとは?
女性は、「もっとモテたい」などと思う必要はない
恋の始まりは、まずは名前を呼ぶことから
恋のできない女性は、自ら恋を遠ざけているだけ
相手の脳裏に強い印象を残す「訊ね上手な女性」になろう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP