Menu ▼



メニュー

悪い男は女を騙し、体だけを求めてくる

ひと昔前なら、男は、結婚まで真剣に考えていないのに、肉体関係だけを何とか持ちたいということで、女性をあの手この手で騙そうと駆使したものです。

そして女性は、「肉体関係は、二人の愛が本物であることを確認しあってから」とか「体の関係より、純粋なつき合いのほうが大切だ」などと考えるのが普通の発想でした。

ですが、今はどうでしょう。

現在は、女のほうも「早く肉体関係を持ちたい」と思っている人が多くなっており、かつての男のすけべ心も顔負けで、むしろ女性のほうが「出会って3ヶ月も経つのにどうして私を抱いてくれないのかしら」と苛立つ人もいるようです。

今は時代も変わり、たとえ結婚する気持ちがないにしても、男と女がつき合っていれば、自然と肉体関係を結んでしまうのが普通で、相手が求めてくれば断れきれないのが実情でしょう。

昔なら、男の下心をいかに見抜くかが、結婚を真剣に考えている女性にとっては大切なことでしたが、今では、女性のほうが積極的に男に迫る時代ですから、男の下心も意味をなさなくなってきており、逆に女の下心のほうに気をつける時代になってきたようです。



体だけが目的の男かどうかを見破ることが大切


それでも、結婚を本気で考えている女性にとっては、やはり男がつき合う気もないくせに、体だけを目的に近づいてきているのか、そうでないのかを、知りたいと思っているはずです。

悪い男は言葉巧みに騙そうとしてくる


男として一番始末に悪いのは、
「キミが好きだから、妻とは離婚するよという男」
「結婚しているのに独身のような顔をして女に近づこうとする男」
「独身で結婚する気もないのにカラダだけを求めようとする男」
ではないでしょうか。

そういう男たちは、結婚を匂わせては、体を奪っていくのです。

男の見分け方としては、それとなく経験人数を聞いてみる


そういう男の見分け方は、経験人数をそれとなく聞くのがベターです。ウソを言えばそれまでですが。

経験人数は年齢や職業によっていろいろですが、もし、10人以上経験があるようなら、まずは、そのうちの何人かは騙してきたはずです。
10人もつき合っていて、いまだに結婚していないのが、何よりの証拠です。

もし、10人の女性と真剣につき合ってきたという男がいて、その気持ちがたとえ本当であったとしても、気が変わりやすく、一人の女性では満足できない性格であることは間違いないので、近づかないほうが良いでしょう。

結婚願望が強い女性は、つまらない男に体を開くべきではありません。





いい男と悪い男の見極め方(23記事)
いい男が備えている9つの条件・特徴
男と出会ったら、最初に「いい男か悪い男」かをチェックしよう
男の風俗遊びは、実力の範囲内なら問題ない
いい男は一人の女性だけで満足できない
値打ちのある男は挑戦意欲に燃え高い志を持っている
一流の男ならこだわりを持ち、モノの価値を知っている
悪い男は出会いサイトでアホな女を待ち受ける
悪い男は女を騙し、体だけを求めてくる
仕事もせず女性だけ追いかける男はダメ男の典型
実力のない男に「愛」という言葉など存在しない
すぐにメールをしてくる焦り男には要注意


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP