Menu ▼



メニュー

マザコン男はどこにでもいるから気をつけよう

マザコン男は身近にいてもなかなか気づきにくいものです。
でも、少し注意しただけで見抜けることもあります。


二十歳も過ぎた男が、母親とメールのやり取りを頻繁にしていたら、間違いなくマザコンです。あるいは、結婚するにしても、離婚するにしても、男として大事な決断しなければならないときに、「お母さんに相談しないと、自分だけで決められる問題じゃないよ」などと臆面もなく言う男もそうでしょう。

女性のなかには「マザコンだけは許せない」という人が大勢いるようですが、つき合っていても、なかなか見つけないと嘆いています。

ここで、マザコン男たちの特徴について説明しておきましょう。



マザコン男の特徴


年上の女性が好き


年上の女性にお母さんを投影しているため、必然的に年上の女性が好きなのです。ロリコン趣味に走ることは絶対ないでしょう。


女性の胸に抱かれて癒されたい


強い男は、女性に癒される必要はないと思っているし、常に理想と目的に突っ走っているため、疲れるということは知らない。マザコンは女性を代表するお母さんの胸で癒されたいのです。

買い物でも遊びでも自分で決められない


マザコンは、一緒に買い物に行っても、自分で決められないし、遊びでも「どこに行こうか?」と言って、自分で主導権を握ることがない。

女性を強引に攻めることはしない


マザコンは、ベッドインでも弱々しく、「犯してやる」というような迫力も勢いもありません。


要するにマザコンは男らしさのかけらもない


総じて言えることは、男らしさのカケラもないということです。

おばさんのタレントや母親タイプの女優が大好きで、甘い食べ物が好きで、太っている女性が好きなのです。お金を稼ぐ力がなく誰かの言いなりで、自分でものが決められず、右往左往している。

しかし、こういう男は、母性本能をくすぐる術を知っているのです。
一見すると優しく、甘い言葉が得意で、守ってあげたい雰囲気を漂わせていて、若い女性なら、ついそういう男とつき合ってしまいます。

肉体関係を持った後、マザコンだと気づいてショックを受けることが多いようですが、そうならないためにも、簡単に体の関係を持たないで、じっくりと日頃の行動を観察してみましょう。




いい男と悪い男の見極め方(23記事)
マザコン男はどこにでもいるから気をつけよう
能力もないのに「疲れた、疲れた」という男は最低
友だちから「あの男はダメよ」といわれたら
男の優しさには、ホンモノとニセモノがある
女性の価値は交際している男の評価で決まる
有能な男と無能な男の「性」にたいする考え方
面白い人が好きでは男を見る目は養えない
自分にないものを持っているだけで結婚相手にしてはダメ
彼の部屋を見るだけで彼の本質が見える
住む場所によって出会う男性の質に大きな差
「優しい? 男らしい?」はすべて文字に表れる
見せかけだけの男か、中身のある男か、これでわかる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP