Menu ▼



メニュー

彼の部屋を見るだけで彼の本質が見える

ロシアの大作家ドストエフスキーの言葉に、
「君の部屋を見せてごらん。君の性格をピタリと当ててみよう」
というものがあります。

出世できない人の部屋は必ず汚いし、面倒くさがりな人の部屋は必ず乱雑です。

あなたがどんなにおしゃれをしてデートに出かけても、彼があなたの部屋に来れば、一瞬のうちに、だらしがない一面を見抜かれてしまうのです。



彼の部屋を見たら本性が正確にわかる


それは彼の部屋も同じで、もし彼の本性を知りたければ、彼の部屋に行けば正確にわかるでしょう。

これは男運と直結するだけに、彼の部屋に行くのを怖がってはいけません。

それこそ本棚に入っている本を見ただけで知的レベルがわかりますし、ちょっとした小物や食器からでも、趣味の一端が浮かび上がってくることでしょう。

若い彼なら、エッチビデオやその種の雑誌類を持っているのでしょうが、それは当たり前のことです。しかし、陵辱ものやロリコンものが好きなようなら、ただちにつき合いをやめなければいけません。


どういう場所に部屋を借りているかで、将来性までわかる


また、ある大学教授の話では、学生の将来性を見抜くには、その人がどういうところに部屋を借りているかが、重要な手がかりになるとのことです。

理工系、医学系の学生なら、なるべく大学に近い場所に下宿するのが望ましいそうで、それは遠いところから通うのでは、実験の際に、間に合わなくなる恐れがあるからです。

社会に出てからも同じで、これは職場での期待度にもつながります。

入社して最初から、いい環境に住みたいといって会社から遠いところに部屋を借りるようでは、まず出世は望めません。最初の数年間は、狭い部屋でも、できるだけ職住接近のほうがいいのです。

こういう男は出世しないだけでなく、結婚しても、自分の趣味なり生き方なりを優先して考える性質ですから、あまりすすめられません。

このように住んでいる部屋一つで、ドストエフスキーではありませんが、
「君は自分の生活を、何よりも大事にしているな」
と、見抜くことができるのです。





いい男と悪い男の見極め方(23記事)
マザコン男はどこにでもいるから気をつけよう
能力もないのに「疲れた、疲れた」という男は最低
友だちから「あの男はダメよ」といわれたら
男の優しさには、ホンモノとニセモノがある
女性の価値は交際している男の評価で決まる
有能な男と無能な男の「性」にたいする考え方
面白い人が好きでは男を見る目は養えない
自分にないものを持っているだけで結婚相手にしてはダメ
彼の部屋を見るだけで彼の本質が見える
住む場所によって出会う男性の質に大きな差
「優しい? 男らしい?」はすべて文字に表れる
見せかけだけの男か、中身のある男か、これでわかる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP