Menu ▼



メニュー

住む場所によって出会う男性の質に大きな差

男運をあげるには、女性の住む場所が大事


男性の生活から出世度や将来性を見抜く方法に対して、女性自身の生活から男運を上げる方法もあります。



まずは、レベルの低い地域に住まないこと


これは東京に住むOLの話しですが、ある街に住んでいた頃は、最寄りの駅や盛り場で話しかけてくる男たちのほとんどが酒の匂いをプンプンさせていた、といいます。酒を飲んで話しかけてくる目的は、ただ一つです。

それがイヤで別の私鉄沿線に部屋を借りたところ、まったく男たちのレベルが違っていたというのです。実際には、まだその沿線の男性と知り合うまでにはいたっていないようですが、話しかけられても断らないような気がする、といっています。

また、別のOLは繁華街に近い小さなマンションを借りたのですが、これが大失敗だったようです。というのも、学生時代の友人や職場の同僚が、何かというと電話をかけてきたり、ときには男同伴で部屋にまで押しかけてくる、というのです。

中には図々しい男がいて「泊まらせろ」と要求するほどで、この女性はあわてて静かな地域に引っ越しました。

男の場合なら、逆に男女関係を持とうとするなら、夜の街のにぎやかなところに部屋を借りたほうがいいはずです。自然と水商売の女性と知り合う機会は増えるでしょうから。

ですが、一般のサラリーマン男性ならそれは避けたほうがいいでしょう。

将来性のある若者を見つけたいのなら、学生街に住む


あなたが賢い女性で将来性のある若者を見つけようとするなら、東大とか慶応大学の学生が下宿したり部屋を借りているような地域に住むこともいいでしょう。

偏差値の高い将来性のある男に出会う可能性も高まるでしょう。

こういった情報は、不動産業者に聞けばすぐわかります。男運を上げる上で、実に重要なポイントです。

ラーメン屋、コンビニエンスストア、書店、喫茶店、ファストフード店は、どこの街にもありますが、出入りする青年のレベルは地域によって大違いです。

そうであれば、優秀な男たちが出入りする街のほうが、男運を上げます。部屋そのものというより、地域を選ぶことが重要です。




いい男と悪い男の見極め方(23記事)
マザコン男はどこにでもいるから気をつけよう
能力もないのに「疲れた、疲れた」という男は最低
友だちから「あの男はダメよ」といわれたら
男の優しさには、ホンモノとニセモノがある
女性の価値は交際している男の評価で決まる
有能な男と無能な男の「性」にたいする考え方
面白い人が好きでは男を見る目は養えない
自分にないものを持っているだけで結婚相手にしてはダメ
彼の部屋を見るだけで彼の本質が見える
住む場所によって出会う男性の質に大きな差
「優しい? 男らしい?」はすべて文字に表れる
見せかけだけの男か、中身のある男か、これでわかる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP