Menu ▼



メニュー

男友だちは大勢いるのに男運がない女性とは?

女性の多くは、最初から一人の男に決めようとは思っていません。なぜなら、まだしばらく遊びたいという気持ちがあるのと、年下が合うのか年上がぴったりなのか、自分でも分からないからです。

一度つき合ってみて、「いいな」と感じた人の中から選びたい、というのが女性の本音でしょう。ところが、これが裏目に出るのです。




男友だちが多く男運のないのは、遊びたい気持ちがあるから


進学先の選び方と同じです。音楽家になるために大学を受験する、というのであれば、本命は東京芸術大学でしょう。ところが専門性のない一般の大学を受ける人の多くは、いくつも受けて合格した中から、偏差値や就職率の高い大学を選ぶというケースが多いはずです。

さらにいえば、本命の大学はむずかしいので、滑り止めの大学を確保する、というのが一般的ではないでしょうか。

このパターンが恋人選びにも出てしまうのです。

本命のいない男友だちでは男運はない


「滑り止め」ともいえる男友だちはたくさんいても、彼らは本命にはなりえません。
最初からそれが分かっているから、友人としてつき合うのです。


ただ、何人かの男友だちとつき合っていくと、
@ 飲み友だちとしては最高だけど、結婚は考えたくない
A エッチ友だちとしては楽しいけれど、結婚するには知性が足りない
B ゴルフを教えてもらうには便利だけど、家庭的ではない
などと、物足りない点に気づきます。すると、「本命はこういう人」という自分の憧れのタイプが見えてくるのです。

しかし、その憧れにぴったりの男性が目の前に現れる確率は、相当低いと思わなければなりません。

これが、「男友だちはたくさんいるけれども、男運が悪い女性」の典型です。



男運のない女性は、焦ることでさらに悪くなる


この場合、つき合って失敗した、という男運の悪さではありません。それだけにまだ救いはありますが、このタイプの女性は結婚が遅れがちになるため、あせって、さらに運を下げるような男に引っかかる危険性は十分あるのです。

ここでまず、男運の悪さには、
@ いい男が目の前に現れない
A 結婚をあせって運を下げる男に引っかかる
B 結婚した結果、失敗に気づく
という、3つの基本ケースがあることを知りましょう。

もちろんあくまで基本ですから、この他にも、さまざまなケースがあることを承知しておくことです。







男運は女性の生き方を反映して作られる

【男運がない人は自分で遠ざけている】

どの恋も長続きしない女性は男運がない
男友だちは大勢いるのに男運がない女性とは?
「最近、男性の肌に触れていないよ」という女性は男運がない
「周囲にいい男っていないものね」が口癖の女性は男運がない
同性からは人気があるのに、なぜか男にモテない女性は男運がない
束縛し合わない恋愛が理想だと思っている女性は男運がない
彼女がいる男をいつも好きになってしまう女性も男運がない
ちょっとイマイチな男だけにモテる女性は男運がない
彼に「お前」と呼ばれる女性は男運がない
次々と「新しい彼氏」を見つける女性は男運がない






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP