Menu ▼



メニュー

男友だちは大勢いるのに男運がない女性とは?

女性の多くは、最初から一人の男に決めようとは思っていません。なぜなら、まだしばらく遊びたいという気持ちがあるのと、年下が合うのか年上がぴったりなのか、自分でも分からないからです。

一度つき合ってみて、「いいな」と感じた人の中から選びたい、というのが女性の本音でしょう。ところが、これが裏目に出るのです。




男友だちが多く男運のないのは、遊びたい気持ちがあるから


進学先の選び方と同じです。音楽家になるために大学を受験する、というのであれば、本命は東京芸術大学でしょう。ところが専門性のない一般の大学を受ける人の多くは、いくつも受けて合格した中から、偏差値や就職率の高い大学を選ぶというケースが多いはずです。

さらにいえば、本命の大学はむずかしいので、滑り止めの大学を確保する、というのが一般的ではないでしょうか。

このパターンが恋人選びにも出てしまうのです。

本命のいない男友だちでは男運はない


「滑り止め」ともいえる男友だちはたくさんいても、彼らは本命にはなりえません。
最初からそれが分かっているから、友人としてつき合うのです。


ただ、何人かの男友だちとつき合っていくと、
@ 飲み友だちとしては最高だけど、結婚は考えたくない
A エッチ友だちとしては楽しいけれど、結婚するには知性が足りない
B ゴルフを教えてもらうには便利だけど、家庭的ではない
などと、物足りない点に気づきます。すると、「本命はこういう人」という自分の憧れのタイプが見えてくるのです。

しかし、その憧れにぴったりの男性が目の前に現れる確率は、相当低いと思わなければなりません。

これが、「男友だちはたくさんいるけれども、男運が悪い女性」の典型です。



男運のない女性は、焦ることでさらに悪くなる


この場合、つき合って失敗した、という男運の悪さではありません。それだけにまだ救いはありますが、このタイプの女性は結婚が遅れがちになるため、あせって、さらに運を下げるような男に引っかかる危険性は十分あるのです。

ここでまず、男運の悪さには、
@ いい男が目の前に現れない
A 結婚をあせって運を下げる男に引っかかる
B 結婚した結果、失敗に気づく
という、3つの基本ケースがあることを知りましょう。

もちろんあくまで基本ですから、この他にも、さまざまなケースがあることを承知しておくことです。




男運がない女性の特徴(24記事)
男運がない女性の9つの特徴・・都合のいい女から脱却
恋愛が長続きしない女性は男運がない
男友だちは大勢いるのに男運がない女性とは?
男性と体の関係を持ったことのない女性は男運がない
「周囲にいい男っていないものね」が口癖の女性は男運がない
男性より女性に人気がある女性は男運がない
束縛し合わない女性は都合のいい女にされ男運がない
彼女持ちの男性をいつも好きになる女性は男運がない
モテているのに気になる男性にモテない女性は男運がない
彼に「お前」と呼ばれる女性は男運がない
次々と「新しい彼氏」を見つける女性は男運がない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP