Menu ▼



メニュー

「最近、男性の肌に触れていないよ」という女性は男運がない

以前であれば、「男と女の仲」といえば、恋愛や肉体関係を指すのが当たり前でしたが、いまは事情が違ってきています。



女性は社会進出し、仕事の面でも活躍を見せるようになってから、男たちも、女性を恋愛の対象としてだけ見るより、頼もしいビジネスパートナーとして見るケースも増えてきました。また悪い男は、借金をするのに都合のいい、という理由で仕事をしている女性とつき合っていることもあるようです。

しかし、男は仕事と恋愛を切り離して考えられますが、女性はそれができません。仕事がおもしろいからといって、ではそれを一生続けていくのかといえば、本音は違うはずです。

これは「メスの遺伝子」が体内にあるからです。


かつて日本は農業国でした。この農業は、男女とも田畑に出て働く、一種の共働き形態でした。なかには、男より成績を上げる女性もいたといいます。

その一方で、村落体制のなかで、女性は若者たちの恋愛や性の対象となり、若者宿や若衆宿で一緒に寝たり、男に夜這いさせるために、家の戸のカギを一晩中あけておいたりするのが礼儀だった、という地方も少なくありませんでした。

いまでは、村の集会所としてしか残っていませんが、当時の若者宿、若衆宿は実にうまくできていて、真っ暗な闇の中で男女が寝たものです。ですから、女性は顔の美醜によって選ばれることがありませんでした。



とにかく女性の体内には、たとえ仕事がうまくいっていても、恋愛あるいは性的関係なしではいられない遺伝子が潜んでいることは間違いありません。

ズバリいえば、恋愛に縁のない女性は、仕事で成功して社長になろうとも、必ずどこかで後悔するようにできています。


独身女性の社長ともなれば、「ビジネスで必要な男」とは別に、「遊びの男」と「純粋に好きな男」ともつき合っているという話をよく耳にしますが、それも真剣に追いかけているということです。

成功した彼女たちは、仕事へ向けるのと同じくらいの情熱で、遊びの男や純粋に好きな男に入れ込んでいるようですが、そうしないと、男運が悪くなることを知っているのでしょう。

しかも、彼女たちは、実に女性らしい恥じらいを持ち、女性社長にありがちな男っぽさは、少しもありません。

仕事や人間関係はうまくいっているのに、なぜか恋愛がうまくいかないという女性は、自分自身が、男に縁のない服装や言動をしていることに気がつくべきでしょう。








男運は女性の生き方を反映
【男運を呼び寄せるルールを知ろう】
男が本気になる女、遊びで終わる女、その分岐点は?
男が夢中になるのは、思い通りにならない女性
どんな人の前でも柔らかく包み込むよう笑顔が大切
男は体を丸く縮めるような女性を愛おしく思う
悪い男を寄せつけないオーラを発するのには
【男運がない人は自分で遠ざけている】
どの恋も長続きしない女性は男運がない
男友だちは大勢いるのに男運がない女性とは?
「最近、男性の肌に触れていないよ」という女性は男運がない
「周囲にいい男っていないものね」が口癖の女性は男運がない
同性からは人気があるのに、なぜか男にモテない女性は男運がない
束縛し合わない恋愛が理想だと思っている女性は男運がない
彼女がいる男をいつも好きになってしまう女性も男運がない
ちょっとイマイチな男だけにモテる女性は男運がない
彼に「お前」と呼ばれる女性は男運がない
次々と「新しい彼氏」を見つける女性は男運がない
【男運を悪さの原因は些細なことから始まる】
男運に見放される「6つの理由」
自ら悪い男に身を投じてしまう女性とは
「満月の夜」は狼男が出やすいので外出は要注意
男に頼りたくなる女性は、男運を下げてしまう
美人で知的な女性ほど、マザコン男につかまりやすい
いつも食い逃げされて弄ばれている女性は、要注意
同じタイプのダメ男にいつも失敗する女性は、要注意
男運の悪い女性はベッドインの前の確認を忘れている



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP