Menu ▼



メニュー

父親像をしっかり持っている女性は、男運がいい

男運のいい女性は、理想の男を見分ける方法を持っている


それは、「父親像と対比する」という考え方


こんな女性は、自分の父親に対し特有の感情を持っています。それは大きく二つに分けられます。

@ 父親は世界で最高の男性。結婚相手も、父親のような人を見つけたい

A 父親は最低の男。結婚相手には、父親のマイナス部分を持っていない人を選びたい

このように、父親との対比で相手を選ぼうという姿勢を早くから持っていると、男性を見る目の焦点が定まってきます。

たとえば、父親が母親に対していつも優しい言葉をかけていたとすると、娘はどんなに優秀でも荒っぽい男は敬遠します。

これだけでも、理想の男性と出会うための確かな選別法でしょう。

また、自分の父親がいつも浮気をして母親を困らせていたら、男運の強い娘は絶対、遊び人の男を好きになりません。

あるいは、作家や画家といった毎月、定期的な収入のない職業の父親を持つ女性は、なんとしてもサラリーマンを選びたいと思うでしょう。

父親が大酒飲みで、母親が苦労している姿を見ていれば、理想の男としては、酒の飲めない男か、酒に弱い男ということになるでしょう。



この方法が、自分にとって「いい男」を探し当てる秘訣


この眼力が、条件のよさそうな男をあてもなく探している女性の男運を上回る秘訣なのです。

もし、一点でも自分の願望を満たす男と出会うことができれば、それは女性にとって「いい男運」といえるでしょう。

男運というと「白馬の騎士」を想像してしまうでしょうが、これからの長い人生を考えれば、そんなものは吹き飛んでしまうはずです。

なぜなら、白馬も騎士もどんどん年老いてゆくのです。白馬は薄汚くなり、颯爽とした騎士も十年たったら若ハゲにならないともかぎりません。大金持ちだと思った会社経営者の騎士が、倒産して無一文になったら、理想どころではなくなってしまいます。

最高の男運に、「安心感」は絶対条件です。他人が見てうらやむような男より、自分が安心できる男こそ、いい運を運んでくれます。その点、尊敬している父親に似た男性であれば、間違いなく、安心感のある結婚生活を営めるはずです。

一見、地味な理想に思えますが、失敗はありません。三組に一組が離婚する現在では、それ以外の二組に入るだけでも、大成功なのです。




男運がない女性の特徴(24記事)
結婚相手を探すのに夢中になりすぎると男は逃げる
父親像をしっかり持っている女性は、男運がいい
価値観も一致して結婚したのに、離婚するのはなぜ?
男の価値観をどこに置くかで、男運がわかる
彼の収入より多いと彼に振り回されやすく男運は下がる
男はアイデンティティに合わすと男運が逃げることも
逆玉狙いの男は、あなたの男運を下げる


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP