Menu ▼



メニュー

男運が悪い女性は、相手の波長に合わす努力を

男運が悪いといっても、まったく縁がないわけではなく、声だけは何人からもかかる、という女性がいます。

「どうして私って、好きなタイプの人から声がかからないの? くだらない男ばかり声をかけてきて!」実はこういう女性が、圧倒的に多いのです。

本当に男運の悪い女性は、いつまでたっても本命タイプから誘いがかからないため、腹を立て、あせって、くだらない男の誘いに乗って失敗するものです。



なぜ、好きな人から声がかからないのでしょうか?


彼との波長が合わないから


一番多い理由は、その彼に「波長」が違うと思われているからです。波長とは、性格やその人の生き方全体を指し、これが違うということは住む世界、考える内容、向かって行く先が違うということです。

わかりやすい例でいえば、関西人の女性は精神性より、金、物など俗世間的な性質を重視します。もちろん一般論ですが、それに対して東京のビジネスマンは、もうちょっと精神的な部分を重視する人が多いと思いませんか?

たったこれだけで、二人の波長は合わないのです。


波長が合う男性は、あなたの体が目的だけの男


こう考えると、街を歩いている姿を見ただけで誘ってくる男の目的は、簡単につかめるでしょう。気軽に声をかけてくるタイプは、実は「気さくで明るい男」ではなく「気軽なベッドインを狙う男」なのです。


本命の彼の心をつかむには、彼の波長に合わせる努力が必要


本命の心をどうしてもつかみたいのであれば、何日も何ヶ月もかけて、その男性の波長を研究することです。

ただ化粧に凝って、外見の魅力だけを磨いて声をかけられようとするのでは、失敗するのは当然です。好きな男性とつき合いたいと願うなら、まず彼の波長をよく調べて、できるだけマッチングするように努めることです。

仮にいつもいつもスーツにネクタイをきっちり締めている彼であれば、女性もスーツやワンピースを着たほうがいいでしょう。それもやや地味にしたほうが、一緒に歩く姿が似合っています。

反対に、いつもラフな装いの彼だったら、女性もそれに合わせるべきです。
食事は和洋中どれが好みか、どんな場所に住んでいるのか、どの地域の出身で、学校や専攻は何かなどを調べることはいくらでもあります。

それこそ彼に知られないよう、尾行するくらい熱心であってもいいと思います。心理学でも観察こそ成功の第一歩と教えていますが、現代は情報を早くすばやく正確に手に入れた者が勝つ社会です。

魚を釣るとき、魚の特性をまったく知らずに糸を垂らしても、まずムリです。男も釣りと同じで、彼の好む餌を投げ与えたほうが、近寄ってくるだけでなく、食いついてくるはずです。

もし観察で、彼は自分に合わない、一致しないと思ったら、いさぎよくあきらめることも大切です。




男運がない女性の特徴(24記事)
男運の悪さは6つの生活習慣から作られる
「満月の夜」は狼男が出やすいので外出は要注意
男に頼りたくなる女性は、男運を下げてしまう
男運の悪い女性はベッドインの前の確認を忘れている
失恋時や離婚時に、自分から男性に近づくと男運を下げる
男運が悪い女性は、相手の波長に合わす努力を
「もう、おばさんだから」は男を寄せ付けない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP