Menu ▼



メニュー

失恋時や離婚時に、自分から男性に近づくと男運を下げる

女性は恋愛をして恋人ができると、いずれは結婚して家庭を持つようになり、そして自然とその夫と生活を営むようになります。

男運がいいとお金にも不自由しないし、性生活も満足したものになるでしょう。

ですが、
離婚や離別などの理由で夫がいなくなると、家庭生活は一挙に空虚となってしぼむため、妻は急いで新しい生活費や性生活の満足度を得ようと焦ってしまうことがあります。



失恋時や離婚時には焦って男を探さないこと


実際には独身になれば、それまで円満な家庭生活が崩れるのは当然で、それでも生活はできるでしょうが、中にはひどく慌ててしまう女性もいるのです。

そして、ともかく生活費や性生活を充足してくれる男を探そうとします。
たまたま素敵な男性が見つかれば何の問題もありませんが、そううまくはいかないものです。

焦ると肉体だけが目当ての悪い男を引き寄せやすい


しかし、それが悪い男でも別れられなくなるのが女性の生理で、生活用品でも何かが切れると補充しないではいられないタイプなどは、十分気をつけなければなりません。

これは結婚後の女性の場合ですが、婚前の女性でも、近頃は「男性欠乏症」とでもいうべき欲望空腹タイプが出現してきました。

肉体関係をし続けると、自分の大切な体の中が男の大切なものによって満たされることになります。しかし彼と別れると、単に気持ちの上で寂しいというより、体の中の空腹感を満たさなければならない、と思うようになるのです。

これがアダルトグッズの発展にもつながったのですが、そんなものでは満足できない女性が圧倒的にふえてきました。

つまり、不倫や、出会い系をきっかけにしたつき合いが多くなった、大きな理由がこれなのです。いわば食べることで空腹を満たすように、体の中の空腹もそうして満たさないと、我慢できなくなってしまうのです。

失恋時は、希望の持てる男性はやってこない


特に、若い女性は失恋した後、「男で受けた傷は、男でしか埋められない」と思うかもしれませんが、気持ちが滅入っているときに、寄ってくる男とは、明るく希望の持てる関係にはならないものです。

男からすれば、「失恋直後の女ほど、落としやすいものはない」と自慢する遊び人もいます。

このように、いつもいつも、いい男が目の前に現れるとはかぎりません。しばらくは寂しい生活で我慢していれば、いつかはまたいい出会いがある可能性を、無理に目の前のつまらない男で間に合わせようとしてしまうのです。
ここに男運を一挙に下げる危険が待っています。

「我慢」が男運を下げない手段となることもあるのです。








幸せにしてくれる男はいい男の条件とは関係ない

【あなたに「いい男運をくれる男」は、近くにいるもの】

自分にないものを持っているというだけで好きになってはダメ
部屋を見るだけで、彼の隠された部分が見える
あなたがどこに住むかで、出会う男性に雲泥の差
失恋時や離婚時に、自分から男性に近づくと男運を下げる
男運が悪い女性は、相手の波長に合わす努力を
「優しい? 男らしい?」はすべて文字に表れる






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP