Menu ▼



メニュー

努力した男だけが運命を謙虚に受け入れることができる

努力の大切さを知る男は、運命に謙虚になる




「人間は、神仏と動物の中間に住んでいる」という言葉があります。

これは性格を表わすものと受け止められています。神や仏のような慈悲深い人もいれば、けだもののように、人間の心をもたない人もいる、ということでしょう。

当然、神仏に近い慈悲の心をもっている人のほうが、上品であるに決まっています。しかし、そういう人でなくても、私たちの心には、ときに慈悲深くもなるし、ときに動物的にあさましくもなります。

そこで「悲しいときに涙を流し、小さいものをかわいがり、弱い者に対して優しく接する男」を発見することが、必要になってくるのです。これは外側から見分けがつくだけに、あなたでも十分可能性があるのです。

これに対し、動物的なあさましい心をもつ人とは、できるだけつき合わないことです。「人を押しのけて自分だけトクをしよう」という心は、あさましい典型です。

ですが、こういう心は誰にでも潜んでいるだけに、他人だけ「あさましい」と非難するわけにはいきません。

ここで強気一辺倒の男はやめて、運命に対し腰の低い男を選ぶ、という方法です。

女性のほとんどは、運命を信じています。なぜなら結婚した男によって、自分の運命が大きく変わってしまうからです。

プロゴルファーをはじめ、各種スポーツ選手と結婚した女性の運命は、上がったり下がったり、大きく揺れるのがふつうです。

そこでこの種の夫は自信による強気一辺倒から、次第に努力の大切さを知り、最後には努力だけでは不可能と悟って、神仏に運命を托すようになる、といわれます。

彼らは、月収が保証されているサラリーマンと違って、ジンクスを大事にしたり、ときに怪しげな易者に頼ることもありますが、こういう人は苦しみを深く味わっているのです。



「動物寄り」より「神仏寄り」がオススメ


非常に小さいことですが、年末の除夜の鐘を、あなたと一緒に聴くような彼だったら、選んでいいのではないかと思われます。

同じように、節分の豆まきや、お彼岸、お盆のお墓参り、あるいは七夕、中秋の名月観賞など、この中の一つでも二つでも、興味を抱くような男性であれば、注目していいでしょう。

あるいはまた、奈良、京都の寺社や仏像などに強い関心をもつ彼も同じです。

こういったものに対して、一種の敬意と恐れを抱く男は、運命という大きな力の存在を信じているはずです。
そうなると、仕事の上でも私的な面でも、深みのある話をすることでしょう。そしてそれはまた、将来の豊かな人生を感じさせます。

本当の気品は、話す内容から匂い出るもので、底の浅い話からは出てきません。

あなたは一緒に映画や芝居を観た彼と、内容について話すことはありませんか?映画や芝居は、必ず運命物語です。

ところが劇場を出たら、すぐラブホテルへ直行したがる彼は、むしろ動物的な体質ではないでしょうか?

できれば、この種の男とは、結婚しないほうが、あなたの幸せだと思うのです。

少しでも、動物寄りの男ではなく、神仏寄りの彼とつき合うほうが、精神的にも楽しく、レベルの高い生活ができると思います。またあなたと相性が合うはずです。

こんな男性の選び方もある、と知っておくといいでしょう。







間違いのない男の選び方

【彼は、あなたが愛するにふさわしい男か?】

見た目やカッコ良さだけで男を選んでいないか?
子どもや老人など弱い者を思いやる男を選ぼう
常識のない男、バランス感覚のない男はやめておきなさい
男の気品や本音はラブホテルの帰り際で見破ることができる
努力した男だけが運命を謙虚に受け入れることができる






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP