Menu ▼



メニュー

結婚を後悔しないためには男の判定基準を持つこと

どんな時代になっても、結婚は女性の憧れの大きな部分を占めます。

★結婚という形式にとらわれなくても、男性と一つ屋根の下で暮したいと思う気持ちはあるはずですから、男性選びで結婚を後悔しないためにも、男性を選ぶ基準を持つことは大切なことです。

男も同じことを思っていますから、男女ともいっしょに暮らせるパートナーを選ぶことは、人生の重大問題ということになります。

選択に失敗すれば、結婚生活が不幸になることは目に見えています。
だから誰もが過ちのない男を選びたいと願うわけですが、人間というのは、外見にあらわれた態度や容貌、言葉とはウラハラである場合が多いので、よほど多角的な人物を見ていかないと、とんでもない男といっしょになってしまう可能性が大きいでしょう。

昔と違って、イヤなら別れればいいと割り切る人もふえてきましたが、子供ができれば、現実問題として、そう簡単に別れられるものではありません。



結婚相手の人物をチェックするポイント


そこで結婚相手の人物評価をするためのチェックポイントをお教えしましょう。

@ 職場から遠くに住めば住むほど男の出世は遅くなる
A 若いときから一流の趣味を身につけている男は大きくなる
B 遊びに金を費やす男は仕事で儲けられる
C 万事にスキのない男はこれからの社会に向かない
D 歩き方の遅い男もこれからの社会に向かない
E 目に見えないものを信じる男は女性とうまくやっていける
F ツキのない男は一生ツキがないと思え
G 3回同じことをいって実行しない男は見放せ
H 他人がやらないことに興味を持つ男は一流人間の資質がある

このチェックポイントに当てはまらないからといって、男としてダメだ、見込みがないというわけではありません。

たとえば、「職場から遠くに住めば住むほど出世も遅くなる」といっても、「出世など望まない。私を愛してくれればそれでいい」という女性もいるでしょう。そういう人は@の条件は除外してもいいでしょう。

女性の幸福感によって男の選び方は変わってくる


何をもって女性の幸福とするかによって、男の選び方は変わってきて当然です。ただ最大公約数的にいえば、結婚した女性の幸福は、だいたい次の四つに集約されるといえるのではないでしょうか。

@ 夫の出世
A 家族の健康
B プライベート・ライフの充実
C 親の財産

このうち、Cの親の財産だけは、そう誰でも受けられるわけではありませんが、あとの三つは、どれも欠けてもらいたくないというのがホンネでしょう。
そのためにも、ここでのチェックポイントを目安にして、男を探し、選んでみてください。




男性を選ぶ基準(14記事)
結婚相手として女性が男性を選ぶ5つの基準
結婚を後悔しないためには男の判定基準を持つこと
結婚相手を見た目やカッコ良さだけで選んでいないか?
結婚は子どもや老人など弱い者を思いやる男を選ぼう
常識のない男、バランス感覚のない男はやめておきなさい
男の気品や本音はラブホテルの帰り際で見破ることができる
結婚相手は運命を謙虚に受け入れることができる男


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP