Menu ▼



メニュー

男の気品や本音はラブホテルの帰り際で見破ることができる

ラブホテルで男の本当の性格が見える場面




ラブホテルに誘ったから下品、と思ってはいけません。それは性衝動であって、上品、下品とは無関係だからです。
とはいえ、そこでは姓名も住所も職業も、まったく記入する必要がないので「自分」を隠すことができます。

いわば仮面をかぶった自分がいるため、本当の性格が出やすいのです。
なかでも部屋を出るときに、男の品性がよく出ます。

女性の場合は意外にむずかしいもので、初めての男性と行ったとき、こまごまと片付けると、「慣れているな」と思われないともかぎりません。

事実、そういうことをわざと女性にいって、その一回で逃げていく男も多いのです。気をつけましょう。

最初は、ティッシュの始末をして、寝巻きをふとんの中に隠しておくくらいでいいのです。

問題は彼の態度です。ベッドでいくらはげしくても、どんなひわいな言葉を発しようとも、それは除外しましょう。
それより、部屋を出るとき、恥ずかしい行為のあとを、そのままにして平気な男は、間違いなく品性が下劣です。

「いいんだよ、このままで」
という男は、仮面かぶっていれば、なにをしてもいい、という種類です。極論すれば、犯罪者になりかねません。

きちんとした男は、たとえ身元がわからないとしても、最低限のマナーは守るものです。

風呂のお湯が出しっぱなしでないか、タオルや寝巻きが、放り出されていないか、灰皿が危なくないか。

さらには、女性がアクセサリーや時計、化粧品などを、うっかり忘れていないかなど、それを注意する神経の持ち主であることが重要です。

それをわざと、
「はげしかった跡を見せつけてやれよ」
と、女性が片付けようとするのを、止めさせる男もいるほどです。

これは行為とは根本的に異なる、精神上の下品な行為です。本質的に上品さがない男ですから、ここを間違えないことです。


あなたの品性も見られている


高級ホテルでは片付けるのに、ラブホテルでは散らかしっぱなしで平気、という場所によって性格を変える男は、今後、気品の高まることはありません。

「三つ子の魂百まで」のことわざではありませんが、三歳でできあがった性格は、百歳まで変わらない、ともいわれています。

いかに幼いうちに上品な性格を身につけることが大切か、わかるでしょう。
その意味では、ラブホテルという無人格の場所ほど、本当の人格が現れるところはありません。

あなたが男性の本性を見破ろうとしているように、男性も、あなたの品性を見抜いているかもしれないのです。気をつけましょう。







間違いのない男の選び方

【彼は、あなたが愛するにふさわしい男か?】

見た目やカッコ良さだけで男を選んでいないか?
子どもや老人など弱い者を思いやる男を選ぼう
常識のない男、バランス感覚のない男はやめておきなさい
男の気品や本音はラブホテルの帰り際で見破ることができる
努力した男だけが運命を謙虚に受け入れることができる






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP