Menu ▼



メニュー

結婚は子どもや老人など弱い者を思いやる男を選ぼう

★男性を選ぶ基準としては、結婚は子どもや老人など弱い者を思いやることもひとつの基準になるでしょう。

下品な男は、あなたも下品に変えてしまう




気品とは、一言でいえば「思いやり」といっていいかもしれません。

あなたがつき合っている男が、電車の中で、子ども抱いたお母さんや老人が目の前に立っても、座りつづけるタイプだったら、迷わず別れましょう。

そんな男とつき合っていると、あなた自身も、平気で座りつづける女になるからです。

あなたが下品になるのは簡単です。

下品な男とつき合えば、一週間もたたないうちに、あなたも下品になるのです。いや。ならざるを得ないでしょう。

つき合う、恋人同士になるということは、同じ行為を行わなければならないからです。
いわば、それがつき合いのルールなのです。

彼が歩きながらタバコを吸い、それをポイと捨てたら、あなたはそれを拾いますか?
あるいはそれまで電車の中で、カンジュースを飲む習慣のなかったあなたでも、彼からカンを渡されたら、拒否できますか?
あるいは彼に、それはマナー違反だと、いえるでしょうか?

「うるせーこのアマ。お前に説教されるのかよ!」
と彼が怒鳴れば、あなたは黙ってしまうのではないですか?
それでも、体の関係ができていると、逃げることもできず、結局、同じ穴のメスむじなになってしまうのです。

品のない男を見破る方法は、たったひとつしかないのです。
それは「思いやり」です。
小さなものへの思いやり、弱きもの、老いたるものへの同情、優しさがあるかどうか?



ベッドインを決心する日の条件


女性が彼とホテルへ行ってもいいと思う瞬間は、彼の自分に対する愛情を感じたときだという人もいますが、それでは危ないのです。

女性とベッドインをしたいと思う男は、当然、優しさや金銭、贈り物などで愛を示そうとします。なぜなら、それは餌だからです。

愛という名の撒き餌に騙されて、体の関係を結んでしまうから、男の本音が見えないまま、ズルズルとつながってしまうのです。

もし、彼を信じて体を許すのなら、彼の他人への優しさ、思いやりを見たときです。

自分に対してではなく、他人に対してどうであるか、なのです。

思いやりのない男と肉体関係をもつと、女性の性格が変わっていく恐れがあります。

それが「体が汚れる」ということ
なのです。
彼の思いやりの現場を見たときが、ベッドインを決意する日、と覚えておきましょう。





男性を選ぶ基準(14記事)
結婚相手として女性が男性を選ぶ5つの基準
結婚を後悔しないためには男の判定基準を持つこと
結婚相手を見た目やカッコ良さだけで選んでいないか?
結婚は子どもや老人など弱い者を思いやる男を選ぼう
常識のない男、バランス感覚のない男はやめておきなさい
男の気品や本音はラブホテルの帰り際で見破ることができる
結婚相手は運命を謙虚に受け入れることができる男


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP