Menu ▼



メニュー

男は女に癒されることで能力が発揮される

日本の男が弱くなったのは、現在の教育問題や少子化問題などが絡んでいるのでしょうが、それにしても、かつての日本男子の潔さ、強さ、真剣さ、生き方の美しさが、いつの間にか失われてしまいました。

日本男子の強さのイメージとしては、あの映画「ラストサムライ」を思い浮かべるとよいでしょう。




女性は強く、男性は弱くなってしまった


そして、女性は反対に強くなったため、弱い男で満足するようになり、「そんな彼が好き」などとまで言い出した。これでは、男は弱いままで、何の努力もしなくなってしまうのも当然です。

男に対する期待も、「料理を手伝ってくれる男がいいわ」「風呂掃除もしてくれる男がいいわ」ということになるわけですが、できる男は仕事に命を張ってクタクタになっているのだから、家事と仕事が両立するわけがないのです。

仕事を適当にやっている男なら、疲れることもないから、家事だって手伝えるのですが、言い換えれば「弱い男がいいわ」「能力のない男がいいわ」と言っているようなもので、女性自身もそのことに気がついていないのが大きな問題なのです。

原因は女も男と同じように社会で活躍できるようになったから


これというのも、男女参画型社会だの男女同権という表面的な言葉だけが独り歩きして、女も男と同じように社会でバリバリ活躍するのが当たり前のように思うようになりましたが、これがそもそもの大きな勘違いなのです。


本来は、女性は男に征服させることによって快楽を得る


男と女は、陽と陰という正反対の本質で成り立っており、男女同権などということはなく、男は女を征服するのが本来の姿であり、女も男に征服されることによって、言い知れぬ快楽を得るのです。男の思うままに、生きること、言うとおりに行動すること、男に黙ってついていくことに喜びを感じるのです。

あなたも学生時代には、「大企業に就職して、男と張り合って勝負し、課長、部長になっていくんだ」と夢があったかもしれませんが、その夢を叶えるということは、女を捨てることを意味するのです。

男は、もともと他者に対する征服欲があるから、出世して部下を自由に操りたいという気持ちがありますが、女のあなたは男の部下をこき使って喜びなど感じないはずです。それはそもそも女は男のように征服欲などがないからなのです。

女の喜びは強い男に抱かれて、そして仕事で疲れきった男をゆっくりと癒してあげるのが本来の喜びなのです。男も女に癒されることによって、「この女のために死に物狂いで働いて喜んでもらおう」という気持ちになるのです。







今の彼との結婚前にこれだけは知っておこう
【弱くなった男を支えるのが賢い女性の対応】
男は女に癒されることで能力が発揮される
性的関係の満足度は別れる理由になるのか
男の下半身が弱ってきたら根菜類が効く
気力の乏しい男には、野菜メニュー
男の肉体疲労には強壮・強精食材で活を入れよう
男も女も運動で下半身を鍛えておこう






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP