Menu ▼



メニュー

男の肉体疲労には強壮・強精食材で活を入れよう

人参などのほかにも、優秀かつ有名な強壮・強精食材としてニンニク、タマネギ、ネギ、ニラなどのアリウム属の野菜もあります。



さらにアリウム属の野菜特有の強烈な香りの素である「硫化アリル」は、動脈硬化の原因となる血栓やコレステロールの代謝を促進し、血栓ができにくくする作用があり、最近よく言われる「血液がさらさらに」というのはこの効果です。

これらアリウム属の野菜全般に共通していることは、食べると体内がカッとなり、発熱作用が高まるところにあります。つまり食べることで体内の血行をよくしてくれるのです。

また硫化アリルはビタミンB1と結合してアリチアミンとなることで体内にビタミンB1を長く留めてその働きを活発化することにより、糖質を素早くエネルギーに変えて、体力と気力の回復に効果を発揮するのです。

このため、古くから強精食品として重用されてきた理由なのです。
これが不足すると、疲労、食欲不信、不眠、イライラなどの症状がおこります。

とくにニンニクは、スコルジニンという成分によって男性ホルモンの分泌を活発にし、精子の産出量を増やしてくれる抜群の強精食品です。
またセロリもまた下半身に効く食材のひとつです。




強精食としてのセロリは、女性の性感を高める野菜として古くから知られていますが、これは、鎮静作用、補血、血液浄化、また胃腸の働きを整えたり、整腸作用が著しいためといわれています。また、セロリには、自律神経や内分泌の調節系のバランスを回復させる作用があり、ストレスの溜りやすい現代人には、重要な食品といえます。

セロリは、ビタミンA、B1、B2、C、繊維質、脂質、カルシウム、ナトリウム、鉄やリンなどの各種ミネラルなどの成分を豊富に含み、バランスの良い食品で、ヨーロッパで古くから薬草として使われていました。

もし、最近、夜の生活に不満があるという女性は、セロリの効果を信じて食べさせてみるのもいいでしょう。

いずれにしても、昔からこのように強壮・強精のために取り入れられてきた、これらのアリウム属の食材を放っておく手はありません。
周りの人にも匂いで迷惑をかけるかもしれませんが、元気のない夫には、毎日でもアリウム属の野菜を食べさせましょう。







結婚前にこれだけは知っておこう
夫婦別姓は家庭破壊の元凶
夫婦生活円満の秘訣は二人だけのルールづくり
相性がどの程度合っているかは事前に知っておこう
妻の精神的進歩が止まれば夫婦の会話はなくなる
男と女の「肉体的しくみ」と「性」の違いについて
本当の「性」とは生命が輝くことです
男を生かすも殺すも女性の掌中にあり
夫・父親には、妻・母親とは違う役割と責任がある
妻・母親には、夫・父親とは違う役割と責任がある
男としての生き方を確立しているか
男として女としての正しい生き方を知っておこう
芸能人の家庭生活の話を真に受けてはならない
男と女の違いを理解することが夫婦円満の秘訣
性的興味がない夫について考えておこう
夫も、妻も、我慢すべきことがある
【弱くなった男を支えるのが賢い女性の対応】
男は女に癒されることで能力が発揮される
性的関係の満足度は別れる理由になるのか
男の下半身が弱ってきたら根菜類が効く
気力の乏しい男には、野菜メニュー
男の肉体疲労には強壮・強精食材で活を入れよう
男も女も運動で下半身を鍛えておこう
【知らなかった!と後悔しないために】
結婚とは、現在でも家と家とのつながりである
「結婚すればしっかりするはず・・・」は幻想に過ぎない
女性には「女でいる幸せと母親になる幸せ」がある
いまの男たちは、結婚を人生の終着駅としか考えていない
結婚前に見極めておくべき「性」の相性
見合いをしたがる男たちの心の底には?
結婚したら携帯やパソコンの最低限のルールだけは守ろう
夫の稼ぎに感謝できないと子供の教育もできない
「できちゃった婚」に未来はあるのか?



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP