Menu ▼



メニュー

気力の乏しい男には、野菜メニュー

ニンジン、ゴボウ、ヤマイモなどの根菜類は、体の機能を高め、内側から精力、活力を高めてくれるのが強壮・強精に効果があるとされる食材です。

あなたの彼が週1回程度の頑張りしかないのなら、次の食材を試してみましょう。



@ ニンジン

ニンジンは赤い色をしていますが、陰陽五行では「火」の色であり、「火」は温めるとか熱くするという意味があり、体を温め、血流をよくする効果があるのです。

ニンジンは、カロチンを大量に含んでいる緑黄色野菜で、このカロチンはがん予防に効果が期待されており、その他、食物繊維、ビタミンB1、B2、Cのほか鉄分やカリウム、カルシウムなどのミネラルも多く含んでいます。特に鉄分は、造血を促し、血行をよくする働きがあり、体力増強にも効果のある強壮食材といってもよいでしょう。

朝鮮人参は、漢方薬の世界のスターですが、あの形を見ますと、まさに人間の太い脚を思い浮かべることができるように、まさに下半身を鍛え、精力がつくのです。

A ゴボウ

ゴボウの原産地は中央アジアで、根を食用とするわが国特有の食物です。

ゴボウは耐寒性が強く越冬も可能なので、わが国の気候風土に適した食物といえ、古くから滋養強壮にすぐれた食材として脚光を浴びてきました。

その効果の素がゴボウに含まれるアルギニンで、アミノ酸の一種で免疫力を高め、滋養強壮にも働き、筋力増強作用があると同時に、精力を回復する作用もあるのです。



また、細胞の新生に不可欠で野菜の中でも多く含まれる亜鉛などがゴボウの栄養成分としてあげられます。

「金平牛蒡(きんぴらごぼう)」という料理がありますが、「金平」はあのクマを退治した「坂田金時」の息子の名前であり、「強さ」の代名詞となっており、まさに「ゴボウ」は精力増強剤なのです。


B ヤマイモ

山芋は、中国語で「山薬」とも呼ばれて、古来より滋養強壮の漢方薬としても用いられてきた根菜です。山芋のヌルミには、グロブリンとマンナンが含まれ、これにすぐれた強壮効果をあり、このためスタミナの増強がはかられ、基礎体力がつくのです。

女性の性感を高めるとも言われています。
こうした野菜を毎日の食卓に欠かさず取り入れていくようにすれば、内側から夫の元気は回復していくでしょう。







結婚前にこれだけは知っておこう
夫婦別姓は家庭破壊の元凶
夫婦生活円満の秘訣は二人だけのルールづくり
相性がどの程度合っているかは事前に知っておこう
妻の精神的進歩が止まれば夫婦の会話はなくなる
男と女の「肉体的しくみ」と「性」の違いについて
本当の「性」とは生命が輝くことです
男を生かすも殺すも女性の掌中にあり
夫・父親には、妻・母親とは違う役割と責任がある
妻・母親には、夫・父親とは違う役割と責任がある
男としての生き方を確立しているか
男として女としての正しい生き方を知っておこう
芸能人の家庭生活の話を真に受けてはならない
男と女の違いを理解することが夫婦円満の秘訣
性的興味がない夫について考えておこう
夫も、妻も、我慢すべきことがある
【弱くなった男を支えるのが賢い女性の対応】
男は女に癒されることで能力が発揮される
性的関係の満足度は別れる理由になるのか
男の下半身が弱ってきたら根菜類が効く
気力の乏しい男には、野菜メニュー
男の肉体疲労には強壮・強精食材で活を入れよう
男も女も運動で下半身を鍛えておこう
【知らなかった!と後悔しないために】
結婚とは、現在でも家と家とのつながりである
「結婚すればしっかりするはず・・・」は幻想に過ぎない
女性には「女でいる幸せと母親になる幸せ」がある
いまの男たちは、結婚を人生の終着駅としか考えていない
結婚前に見極めておくべき「性」の相性
見合いをしたがる男たちの心の底には?
結婚したら携帯やパソコンの最低限のルールだけは守ろう
夫の稼ぎに感謝できないと子供の教育もできない
「できちゃった婚」に未来はあるのか?



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP