Menu ▼



メニュー

共働きさせる男は最低のダメ男

「今は、生きがいのために、男も女も働く時代だ」などと、もっともらしいことを言われ、共働きをしている夫婦がけっこういます。

なかには、妻のほうが給料が高く、妻を頼りにしている男だって多いでしょう。



女性は定年まで働けないようにできている


若いうちは、働いてみるのも良いかもしれませんが、あなたは定年まで本当に働きたいですか。

60歳の定年に近づいたあなたは、いい歳の「おばさん」になっており、会社からは給料泥棒だと陰口を叩かれ、若い部下からは口うるさい「おばさん」と煙たがられ、顔にはシワもでき、飲みには誰も誘ってはくれません。

女性は男よりも急速に体力が衰えていくもので、カラダも太って足腰も弱り、また更年期障害も始まり、通勤電車で立っているのも辛いという年齢になってきます。


共働きになると、辞められない家庭の事情ができる


こんなとき、ふと仕事を辞めたくなってしまいますが、辞められない家庭の事情もあり、夫の説得に負けてしまうのです。

「まだ、こんなに家のローンが残っているのに、おまえが仕事を辞めたら払っていけないじゃないか」「これまでのような裕福な生活はできないぞ」と言い返されて、しぶしぶ老骨に鞭打って定年まで働かざるを得なくなるのです。

こういうことになるのは、結婚当初から、夫が妻の給料に依存しているからです。それを知らずに、若い妻が、「働くのは女の権利だ」などとバカげた妄想を抱いた結果なのです。


少子高齢化という言葉にだまされてはいけない


夫の妻に頼ろうとするワナに、妻がマンマとハマッてしまったのです。

最初から夫の給料で生活するようにしていれば、家のローンでも子どもの教育費でも、夫の会社が倒産しない限り、それなりの計画を立てておれば、何とかやっていけるものです。

その基本があれば、あなたも少し暇になった時点で、パートに出るなどして働いてみるのも良いでしょう。

少子高齢化で働く人口が減ってきたため、「共働きは時代の要請だ」などという幻影を女性に抱かせたのです。また、男も甲斐性がなくなって、妻子を養うだけの給料が手に入らなくなったので、女に頼らざるを得なくなったことも一因です。

結婚に当たっては、「男子たる者は、妻子を養うのが本来の義務と責任である」としっかり自覚した男を選ぶようにしましょう。




ダメ男の特徴(17記事)
ダメ男に共通する8つの特徴・・こんなダメ男に注意
ダメ男を好きになる女性の7つの特徴・・危ない女性
他人に媚びるようなダメ男に明日はない
共働きを期待するダメ男には手を出すな
ダメ男は、どこまでいってもダメ男
ダメ男が結婚で考えているのは、あなたの体と給料
親の金をアテにするバカ息子はダメ
共働きさせる男は最低のダメ男
「専業主婦が女性の本来の役割」と理解できないダメ男
草食系男子に未来はない


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP