Menu ▼



メニュー

男の「好き」と「愛している」との違い

こんな男性見たことありませんか。つき合い始めは「好きだ」の連発で、「ああ、愛されてるんだなあ」と思って肉体関係を許してしまったとたんに冷たくなった男。



「どうして」って聞くと、「好きじゃないことが分かった」なんていう不届き者。「じゃあ、なんでしたのよ」って聞くと、「したら好きになるかもと思った」というありさま。

実はこのような現象は日常茶飯事に見られ、珍しいことではありません。

とにかく、男性は自分の種をばらまく機会を本能的に狙っているので、肉体関係というエサがあると、相手をパートナーとみなす判定基準が大幅にダウンするように作られています。

もちろんことは本当の意味での好きではありません。しかし、男性は自分でもこの感情が「肉体関係を結びたい」のか「本当に好き」なのかがわかっていないのです。というよりも、女性を騙して体の関係に持っていくために、好きという気持ちと肉体関係を持ちたいという気持ちの区別がつかないように、わざと曖昧なままにしているのです。

本人が意識して曖昧にしているのではなく、男性はそのような曖昧な思考を持つように進化したといえるのです。というのも、女性はそのような曖昧な男性の嘘や騙しを見破る能力を身につけるように進化しているので、男性が小手先で女性を騙そうとしても、見破られてしまうからです。

そこでもっとも巧妙な騙しのテクニックが、「自分でも本気になる」というテクニックなのです。



つまり、肉体関係を持ちたければ、本気で好きになれば嘘がバレないということです。したがって体の関係になりそうな状況が近づくと、相手の女性が少々見劣りする場合でも、その女性に好きという感情を持ちやすくなるように男性の脳は作られています。

しかし、残念ながら、この感情は長く続くことはなく、実際に関係してしまえば冷めてしまうのです。

では男性の「したいから好き」と「本当に好き」の違いどこにあるのでしょうか。それは、相手の女性を確保したいか、そうでないか、というところにすべてが集約されます。

つまり相手の女性を放っておくと、誰か他の男性に奪われる可能性が高い場合、男性はその女性を確保しようと努力します。そしていろんなものを貢いだり、誠意を示して投資します。

このようにだんせいがいろんなものを投資してまでも女性を確保しようとする状況が本当の好きであり、愛している状態と言えるのです。

女性のみなさんは、この男性の本能を知ることで、相手をしっかり見極めることができます。
決してタダ乗りはさせないようにしましょう。








恋愛上手になるためのヒント
男は女の性格を見抜けないようにできている
男は幼稚な女に弱い
出会い上手な人ってどこが違うの
別れた恋人とよりを戻したいのなら
間違いだらけのファッションとメイクの大検証
男の射程距離に入るためのテクニック
女と男の「おごること」や「割り勘」の意味の違い
女と男の「誠意」や「優しさ」の違い
女と男の「友達意識」の違い
女と男の「惚れやすさ」の違い
男の「好き」と「愛している」との違い
女と男の「会話」の違い【T】
女と男の「会話」の違い【U】
女と男の「浮気」の違い
男が考えている「本命」と「セカンド」の扱い方の違い
男の「出世」と「浮気」の相関関係
女と男の「価値観」の違い
女と男の脈ありサインの違い
女と男の好む色の違い
女と男の声の違い
女と男の嫉妬の違い
女と男の嘘の違い
女と男の未練の違い



外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP