Menu ▼



メニュー

どんな人の前でも柔らかく包み込むよう笑顔が大切

運は雲の上に乗っているようなもので、いつ嵐に変わるか、あるいは干天の慈雨に変わるわからないもので、それだけに運は軍(いくさ)が通る道と書くように、幸運と不運はそのとき次第などといわれたりもします。

世界の宗教画を見ますと、ほとんどの神仏は雲に乗っているか、あるいは瑞雲(ずいうん)が頭上にたなびいています。瑞雲とは慈雨を降らせる雲、吉兆を呼び込む雲を指しますが、幸運な人の頭上には目に見えない「瑞雲」がついて離れません。だから幸運は連続する、ツキはついて回る、といわれるのです。

ただし、悪運も同じで、「凶雲」がついているので、その雲が散らないかぎり不幸は連続します。



では、男運を呼び込む瑞雲とは、どのようなものか


まず、人柄で考えてみましょう。

慈雨を降らせる雲ですから、ウェットでなければなりません。乾いた性格、乾いた心の女性では、いい男を呼び寄せることは不可能です。「しっとり感」がとても大切になります。

また、ときには涙を流さなければなりません。この涙も「うれし涙」「よろこびの涙」でないと瑞雲とはならず、男は感激しないのです。

男運を呼び込むには何よりも笑顔が重要


この笑顔も番組を見て笑うのは、根本的に違います。神様、仏様のように、どんなときにも優しい笑顔をたたえていなければなりません。

さらに、ここが大切なのですが、自分から男に近づいて笑いかけることとも違います。それでは媚び笑いになってしまい、ロクでもない男が引っかかるだけです。

神様、仏様は自分からは動きません。優しい笑顔は万人に向けられるものであり、特定の人のための笑顔であってはいけないのです。

運は自ら動く必要はなく、笑顔が運を引き寄せる


とはいえ、運というのは、自分から動かなければつかめません。黙って待っていたのでは、せっかくのチャンスが逃げていってしまう、と考える人もいるでしょう。

実は、ここが「運の分かれ目」です。
実際は、自分から男へ近づいたからといって、運を引き寄せることはできません。

優しい笑顔をたたえていること自体が、すでに運を引き寄せているのと同じことなのです。

いつもブスッとした顔をしている女性が、運に向かってまったく動いていないことはよくわかるでしょう。つまり毎日、優しい笑顔を浮かべていれば、それだけで運に向かって行動していることになるのです。

だから、マリア様や菩薩様は、あるいは「モナ・リザ」の絵には、善男善女がやってきます。いい男運とは、やってくる彼が善男であることが特徴なのです。








男運は女性の生き方を反映して作られる

【男運を呼び寄せるルールを知ろう】

男が本気になる女、遊びで終わる女、その分岐点は?
男が夢中になるのは、思い通りにならない女性
どんな人の前でも柔らかく包み込むよう笑顔が大切
男は体を丸く縮めるような女性を愛おしく思う
悪い男を寄せつけないオーラを発するのには






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP