Menu ▼



メニュー

危険な恋にはまってしまう女性は悪い男につかまりやすい

街に楽しそうに歩いているカップルがたくさんいますが、この中には、「狼」と腕を組んでいる女性もいます。本人はまだ相手の男が狼だと気づいていないだけで、まもなく食われて捨てられる運命にあります。

なぜ、そんな危ない男とくっついてしまうのでしょうか?

まだ十代なら仕方がないといえますが、実際には二十代、経験を十分に積んだ三十代、四十代でも、悪い男につかまって、大金を貢いでいる女性はいるのです。

ここが男と女のむずかしいところで、誰もが正しい恋愛、まじめな男とのつき合いを望むわけではありません。

★ここでは、危険な恋にはまってしまう女性のタイプについてご紹介しましょう。



危険な恋に迷い込みやすい女性のタイプ


では、どういうタイプの女性が危険な道に迷い込んでしまうのでしょうか?
@ 外見のいい男にあこがれる女性
A 愛されたい症候群に毒された女性
B 失恋直後、離婚直後で寂しい女性
C 体で自信のあるパーツを露出する女性
D 暴力団、ホスト、タトゥなどに憧れる女性
E 盛り場、クラブなどに出入りする深夜族の女性

こうした6つのタイプは、必ずスキがあります。

イケメン、外見のいい男にすぐ熱を上げるタイプの女性であれば、悪の道に誘い込むのは簡単です。それこそ一晩で、その男から逃げられなくなるでしょう。

愛されたい症候群の女性も同じです。愛に飢えているのですから、男から誘われれば阻むことはできません。それも失恋直後、離婚直後の寂しい時期に優しくされたら、どうしても頼りたくなります。

悪い男は、常にそういう女性がいないか目を光らせています。映画や小説には「葬儀の夜」というテーマの作品がいくつもありますが、夫が亡くなった晩に、夫の友人に抱かれてしまう女性は多いのです。それだけでなく、保険金まで奪われてしまうこともあります。

バストや脚線美を誇る女性も、悪い男に垂らしこまれやすいものです。また、女性の中には「悪女志願」というか、悪い道に入りたがるタイプも大勢います。いわゆる情婦、つまり愛人になるような女性がこのタイプです。

さらには、酒、タバコが好きで、ダンスに熱狂する遊び好きの女性は、すでに悪い男の仲間といえるかもしれません。

悪い男につかまりやすい女性は、こういったスキを自分から見せてしまいます。だから、狼にやすやすと食われてしまうのです。

しかし、食われて捨てられるだけなら、まだ救いがあります。もっとも危険な男は、そんな女性を絶対に捨てないし、逃がしもしません。

稼ぐための道具にするのです。これこそ最悪の男運です。





恋愛・結婚に失敗する女性(34記事)
キャリア系女性の陥りやすいワナにはまっていませんか?
男縁の薄い女性だけでつるんで、遊んでいるのではありませんか?
ひとり婚活は、逆に男縁を薄くして出会いがない
仕事のできる女だけでは、女性の評価を高めることにはならない
危険な恋にはまってしまう女性は悪い男につかまりやすい
美人で知的な女性ほど、マザコン男につかまりやすい
いつも食い逃げされて弄ばれている女性は、要注意
同じタイプのダメ男にいつも失敗する女性は、要注意
恋の自滅は男の本質に盲目すぎる
仕事を頑張りすぎる女性に幸せはこない
恋愛依存症はダメ男の餌食になってしまう


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP