Menu ▼



メニュー

結婚前は料理の腕より自分を磨け

男が最初に女性を見るとき、「結婚対象になる女」、「遊びにはうってつけの女」、「最初からウマが合わない女」の3通りに区別して、瞬時に判断しています。

とくに、次のような女性は、遊び相手としか見ず、結婚の対象にはならないのです。



結婚の対象にならない女


@ 話題性に乏しく、話していても「ウッソー」とか「マジ」などの単語しか言えない女性
A お酒はまったく飲めず、潔癖症で遊び感覚の乏しい女性
B 家庭的で炊事・洗濯・料理が趣味というような女性
C 自分の考えがなく、すべて男の言いなりになってしまう女性

料理がうまいことと結婚対象は別


それでは、料理上手な女性は、男としてどう見ているのかといえば、料理がうまいのにこしたことはありませんが、結婚対象としてはあまり重要視していません。

料理の腕は女性として最低限できる程度でよく、結婚してから腕を磨けばよいのです。とくに結婚前から料理好きで所帯じみた女性は、結婚対象から外されることが多いのです。


恋愛期間中はデートを重ね想い出をつくることが先決


恋愛期間中の料理などたいした問題ではなく、恋愛中は、しっかりデートを重ね、ふたりの想い出をいっぱいつくり、結婚後の倦怠期に備えるのが基本です。

恋愛期間中に、想い出が少ないカップルは、結婚後の倦怠期に、倦怠を通り越して離婚となってしまいます。女性というのは、彼氏との思い出で生きている動物であり、夫がたとえ冷たい態度を取るようになっても、あの時の楽しい想い出があれば乗り越えることができるのです。

結婚前の女性は料理よりも女性を磨くことのほうが大切


結婚前には女性としてすべきことがたくさんあるのです。

気の毒にも女性は男よりもハンディを背負いすぎています。

男は仕事をしてしっかりとお金を稼ぐことに専念すればよいのですが、女性はつねに美しい肌を保ち美しいスタイル維持しなければなりません。

そのためには美容院やエステにも頻繁に通い、脱毛もしなければならず、お金もかかります。そして、会社では男と一人前に張り合っていかなければなりません。

こんなにも女性のほうにハンディがあるのに、そのうえ、料理の腕も磨けでは、大変です。

ですから、結婚前は料理の腕などそこそこでよく、それよりもしっかりとファッションや美容に力を入れて女性磨きをしておくほうが、男性には喜ばれるのです。

ただ、男と一流レストランで食事をしようと思うのなら、食事のマナーだけは勉強しておきましょう。




いい男の特徴【女に求めているもの】(19記事)
「いい男」は、誰に対しても包容力と優しさがある
いい男は女性の本質を求め美人だけを求めていない
いい男は女性の年齢は気にしない
結婚前は料理の腕より自分を磨け
いい男は女性に無用な知識を求めない
いい男は父親を尊敬している女を選ぶ
いい男は、女のスタイルにはこだわらない
いい男はお喋り好きな女に近寄らない
いい男は敵に回る女より、守りたくなる女性を好む
いい男は家事のできる女性を好む


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP