Menu ▼



メニュー

「バカになれる女性」は安心して打ち解け親近感が生まれる

交際が始まった頃は、お互いに自分のいいところを見せたいと思うのは当然です。
よくありがちなのが、自分を知的に品行方正に見せたがるパターンですが、もちろん最初は社会人の嗜みとしていいでしょう。

でも、
互いが打ち解けてゆく過程でもいっこうに気を抜かないと損をします。「絶対に自分をいじらせない女性」です。



男性から「いじりやすい女性」は親近感がある


ここでの「男性から見ていじりやすい女性」とは、軽いツッコミを入れたり、かわいいなと思いながら適度にからかうことができる女性のことです。この「適度にいじりやすい」ということは、男性が女性を見るときにとっても重要なことです。

「いじられる=バカにされている」と感じてしまい、ムッとしてしまうタイプの女性は、男性から大切にされることはありません。表面上は丁寧に扱われますが、本当はできれば避けたいと思っているかもしれません。
「腫れ物」に触るように周囲があなたに気を遣っているだけなのです。

男心が動くのは「バカになれる女性」


男心というのは不思議なもので、いつまでたっても「バカになれない女性」よりも「ときにはバカになって自分を笑い飛ばせる女性」のほうを断然大切にします。

自分を笑い飛ばせる女性というのは、素直さを出すのにも成功している女性です。隠そうとすると惨めに見える欠点や失敗も、あえて自然にさらけ出すことで逆に、それを輝きの一部としてしまうのです。

普段から表面上に見えている品行方正な魅力の上に、この「笑える欠点」が加わると、たちまち、あなたに何ともいえない味のある輝きが生まれるのです。

一度、オープンな印象を与えると、相手はどんどん親近感を抱いて安心して打ち解けていきます。また、友人もどんどん増えていきます。


男から悪印象を抱かれると敬遠される


逆に、「爆弾あり」の印象を一度でも与えてしまうと、「あいつ、冗談通じないよ」とか「ヒステリーっぽいから気をつけたほうがいいよ!」という噂まで、あっという間に広まり、知らぬは本人だけということになりかねません。

「人に隙を与えるのが下手な女性」は、人間を信じられなくなっていたり、何らかの過去の体験で、他人からの言葉に敏感になりすぎている場合が多いようです。

何をするにしても小さなプライドが邪魔して、人間関係がうまくいかないのです。

一度キレると、自分の主張が筋の通っているものかどうかが判別できなくなります。ただひたすら被害者のようになって主張をします。

「もしかしたら、私って爆弾かもしれないわ」
もし、そういう自分に気がついたら、一秒でも早く直すことをオススメします。周囲にとっても自分にとっても、直したほうがいいでしょう。


そうすれば、これまで敬遠していた周囲の人も、「あれ、なんか最近、彼女、親しみやすくなったよね」と、次第に心を開き、本当の意味での人間関係を結べるようになるでしょう。







いい男が女に求めているもの
【「本命の女性」に選ばれるためのポイント】
いい男に大切にされるのは、見た目の美人より会話を楽しめる表情美人
いい男は美の追求に目覚めた成長過程の女性を手離しません
感情のバイブレーションが重なり合えば、恋に発展する
「バカになれる女性」は安心して打ち解け親近感が生まれる
「いい男」は「小悪魔の本心」を見抜いている
恋の予感を楽しむ「いい男」と「いい女」の関係
同性に好かれない女性には、いい男は誰も振り向かない
「弾む会話の展開力」が彼との距離を縮める秘訣
「奢ってもらうことを期待する女性」は結婚候補から外れる
いい男は、自分の限界を超えポジティブに生きようとする女性を選ぶ






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP