Menu ▼



メニュー

いい男は家事のできる女性を好む

今の時代の女性に必要なのは、家事ができる能力といってもいいでしょう。

今は、女性が男性社会に出て、働き、自立するのは困難です。もちろん、特殊な技能や能力を持っている女性なら、自立することはできるかもしれませんが、ふつうの女性には難しいといえます。

男でさえ就職するのは困難なのに、それを押しのけて、若い女性が大きな大企業に就職できるはずもなく、それは女性差別でも何でもありません。



女性は有能な男を癒して上げだけでいい


何回も言っているように、女性は働く必要などなく、しっかり働いている有能な男をもっと仕事ができるように、癒してあげるだけでいいのです。

そのためには、自分が就職するのではなく、すでに大企業などに就職している将来性のある男性と結婚すればいいのです。

女性にとっては、いい男と結婚するのが、就職試験でしょう。

笑顔を見せるだけで男はやる気になる


仕事で疲れた彼に、笑顔を見せながら、美味しいスタミナ料理を作って、「明日も頑張るぞ」というパワーを男に上げるのが、女性の本来の仕事なのです。

女性は好きな彼に「私のために、もっと働いて稼いできて」と言っていいのです。彼は、その言葉に奮起して「お前のために、もっと頑張るぞ」という気持ちになるのです。

部屋がキレイに片付いていて、洗濯物もちゃんと洗って、美味しい料理を作っている女性に、いい男が文句など言うはずがありません。大喜びで、「死ぬまで働きます」と決意するでしょう。そんなステキな彼を過労死させないためにも、家事を上手にこなすことです。

これが男と女の本来の姿であり、男女間で何の駆け引きもなく、自然にそういう気持ちになるのです。若い女性なら、今からお母さんに習いに行くのもいいし、料理学校に通うのもいいでしょう。


いい男は、家事ができ、マナーを知っている女性を好む


いい男は、家事ができ、食事のマナーもよく知っている女性を好むのです。

「私なんか、料理できないし、今までお母さんの手伝いもしてこなかったし」とか「得意な料理もひとつもない」と平気で口にするような女性には、いい男は見向きもしないものです。

「私なんか、家事などできなくても、男に不自由なんしてないわよ」という女性がいるなら、それは、肉体関係が目的であなたに近づいている男だけです。

いい男は、肉体関係を結ぶのが目的ではなく、自分の仕事がスムーズに進むようにしてくれる女性を選ぶのです。

男が仕事から疲れて帰ってきているときに、待ってたように「今は男女平等なのだから、家事を手伝って」というような女性は、男を殺すようなものであり、結果的にはそういう女性も浮かばれないのです。




いい男の特徴【女に求めているもの】(19記事)
「いい男」は、誰に対しても包容力と優しさがある
いい男は女性の本質を求め美人だけを求めていない
いい男は女性の年齢は気にしない
結婚前は料理の腕より自分を磨け
いい男は女性に無用な知識を求めない
いい男は父親を尊敬している女を選ぶ
いい男は、女のスタイルにはこだわらない
いい男はお喋り好きな女に近寄らない
いい男は敵に回る女より、守りたくなる女性を好む
いい男は家事のできる女性を好む


おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP