Menu ▼



メニュー

結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる

結婚しないほうが幸せな男のタイプ


大自然の好きな男


生きているものや人間よりも、空間が好き、山が好き、海が好きという男。ある人は、長期の休みになるとインド洋にばかり行って海に潜っています。このタイプは、変わり者が多いものです。

人間社会より、もっと好きな世界がほかにあるのです。ところが不思議に、女性はこういう男に、魅力を感じるものなのです。



流行派人間


徹底して流行を追い求める人間、あるいはファッション産業の人間のように、流行をつくり出す男たちは、家庭という固定した価値に縛られると、感性がダメになっていきます。女性とは浮気っぽくつき合っているほうが、むしろ才能を発揮できるのです。

「クリエイティブのために、酒と女はいっさいやらない。食事も削っていつも腹を空かせたほうが、いい仕事ができる」という人もいるものです。芸術家の独身主義者に、その例が見られます。今は亡き岡本太郎氏などは、その典型でしょう。

何も不自由を感じないタイプ


セックスは、自分一人だけの世界で好きに完結するのが、むしろいい。料理は外食でけっこう。住まいはホテルでもいいし、マンションも持っているというリッチ派から、洗濯大好きなマメ派までいます。要するに、一人暮らしが苦にならずに生きていけるタイプです。

女性が嫌いなタイプ


世間体があるので、かつてはカクレミノ結婚をしたりしていたタイプですが、今はもうその必要はありません。女性が嫌いなのが、即ホモというわけではありませんが、とにかく嫌いなら、結婚しないほうがいいでしょう。嫌いでなくても、いらない、好きでないという場合も、結婚しないほうが無難です。

ベッドインがしたければいろいろな手段があるし、食べることは外食でじゅうぶん、洗濯はコインランドリーがあるので、一人暮らしといえども、何も不自由はないのです。つまり、お互いに結婚して一緒に生活する理由が希薄になってきています。だからこそ、別の意味を見つけ出さないと、有意義な結婚は成立しないことになります。

それに、だんだんと結婚がむずかしくなっていることは間違いありません。まず、女性自身が結婚したがらなくなっています。結婚にこぎつけるまでが大変なことに加え、結婚してからが、むずかしいのです。

★ これからの男性は「離婚を覚悟しながら、結婚しなさい」ということです。離婚もじゅうぶんあり得ることを考えたうえで、結婚することでしょう。







結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音

【男が考える「恋人にしたい女」「妻にしたい女」
「足を引っ張る女」とは?】

女性には「意外な素顔」が潜んでいる
結婚に適さないといわれた女性も時代と共に変化する
結婚に縁の遠い女性とは、どういう条件を持っているのか?
「規格はずれ」の中に良い妻の条件が隠されている
夫の足を引っ張る妻には6つのタイプがある
自分の生き方に合う、いい結婚とは?
結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる
「より良い結婚のための離婚」という形もある
家庭の問題解決に、具体的知恵を出せる女性は絶対手放せない






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP