Menu ▼



メニュー

性格が正反対でも不思議とうまくいくカップルもある

相性とはまことに微妙なもので、正反対の気質や性格を持つ人間同士が、わりとうまくいく場合があります。基本からいえば、似たもの同士がいいのでしょうが、似たもの同士がかえって良くない場合もあるものです。

たとえば、ケチとケチが一緒になると話が合いそうですが、あまりのケチさでお互いに相手を非難して、結局うまくいかないものです。同じ職業なら苦労がわかってよさそうですが、ごまかしがきかないために、かえって仲が悪くなったりします。そこで、正反対の組み合わせがうまくいくケースを、次に考えてみましょう。



★ ケチと浪費家の組み合わせは良い

夫が浪費家ですが、妻がしまり屋で家庭がもっているようなとき、夫が妻に感謝し、妻が他の面での夫を評価し、浪費の部分にだけ目をつぶれば、仲の良い夫婦ができあがります。もちろん、その逆で浪費家の妻としまり屋の夫でも良い。いわば金離れの具合が正反対だと、うまくいくということです。

ケチとケチは、お互いがうとましくなってダメになるか、社会性がほとんどゼロに等しくなって、世の中から孤立した生活になってしまいます。浪費家と浪費家は説明するまでもなく、お金が有り余っているのでないかぎりは、遠からず破綻するでしょう。

★ ネアカとネクラの組み合わせも良い

ネアカとネクラは、基本的にはうまくいきます。ネクラとネクラだと、当人はそれでいいかもしれませんが、これまた社会性がなくなって、窮地に追い詰められる可能性が大きいので、組み合わせとしてはバツでしょう。

ネアカとネクラの組み合わせは、正反対ゆえに出すぎたところを修正し、足りないところを補ってうまくいくものです。暗い作家と明るい奥さんがうまくいくのも、このパターンです。

★ デブとヤセ、チビとデカの組み合わせも良い

漫才コンビは、だいたいこの組み合わせです。夫婦ともデブとデブというのは、まずないはずです。デブの女の夫は、たいがい痩せているものです。デブの妻もスマートです。相撲取りのおカミさんも痩せたタイプです。

身長も極端に高い人間同士、極端に低い人同士のカップルは、まず少ないもの。どっちかが異常に高い、あるいは低いとなると、その相手は普通の人がいいでしょう。両方異常はもちろんバツです。



★ 幼児性と保護者的な性格の組み合わせも良い

子どもみたいな女に兄貴っぽい男、乳離れしていない男に、しっかり者の姉さん女房。こういう組み合わせは良いのです。舌足らずな話し方の歌手と、社会性もないタレントが結婚しても、うまくいかないのは、幼児性同士はバツという原則からです。

★ 男っぽい女と女っぽい男の組み合わせも良い

男っぽい女性は、おとなしい女性的性格の男とのほうがいいものです。女っぽい男なら、自分にない野生を持った女性を選ぶと、意外にいいカップルができあがります。

★ 年齢が離れている組み合わせも良い

親子ほどの年の差のある組み合わせが、うまくいった例はめったにありませんが、同級生夫婦は、仲が良いときはいいのですが、一度ケンカをすると双方が譲らず、致命的になることが、よくあります。その点、少しでも年齢差があると、お互いにケンカになりません。



★ 主夫願望の男とキャリアウーマンの組み合わせも良い

男が家庭的で女が仕事ができるカップルも、相性がいいものです。仕事のできる女が、仕事も家事もできない男といっしょになるとバツ。家庭経営が成り立ちません。

このようにみてくると、結論としていえば、あなたが結婚を考えるとき、興味が一致している、学歴が同程度である、育った家庭環境もよく似ている、年齢さもあまりない、といったふうに、すべてを近似値でとらえれば、うまくいくように思うのは錯覚なのです。

相性は鍵と鍵穴の関係で、鍵穴が2つも3つもあっても、鍵が何本あっても、それだけではものの用は足せないでしょう。近似値で選ぶのではなく、ときには逆転の発想をして、自分といちばん遠い存在、正反対の存在を想定してみることも大切なのです。





結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音
【女の知らない男の秘密】
男と女の心身の違い
「優しい男」は女の本能を満足させない
オスは生物学上、みな浮気性
男と女の恋愛に対する考え方の違い
男は浮気しても本気にはならない
男はなぜ自分の一物にこだわるのか?
女性のイメージチェンジは男を発奮させる
子どもが欲しいときには、男を空腹にさせよう
【恋の誤解はなぜ起きるの】
男の恋に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛行動に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛感情に対する女性の誤解と勘違い
男女を結び付けているものは何?
男も女も恋の麻薬は必ず切れる
麻薬が切れると新たな刺激を求めて他の異性に走る
【男はこんな女性の外見・しぐさで本性を見抜く】
口、耳、目、鼻で、女性の本性・心理は見抜ける
「性格のいい・悪い」は顔を見るだけでわかる
口紅の色がクルクル変わる女性の心理
女性の本当の魅力は、デートの仕方でわかる
可愛い「甘え型」か、うるさい「非難型」かを結婚前に見抜く方法
「夫を侮辱する妻」になる女性の五つの口癖
【結婚適性の高い女性か低い女性かを常にチェック】
あとで必ず後悔する4つのパターンのつき合い方
美人を妻にするとき必ず覚えておかなければならない点
社内結婚では女性の反面しか見えていないから要注意
【男は女性との相性の良し悪しをこうやって見分けている】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【T】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【U】
目ざわりな相手よりももっと深刻な「耳ざわりな人」
歩く速さのテンポやリズムで「生き方」や「人生観」の相性がわかる
部屋の不潔さの感じ方や育ちの違いでも夫婦決裂の危機もある
相性がいいかどうかを単純に推し測る方法
性格が正反対でも不思議とうまくいくカップルもある
【男が考える「恋人にしたい女」「妻にしたい女」
「足を引っ張る女」とは?】
女性には「意外な素顔」が潜んでいる
結婚に適さないといわれた女性も時代と共に変化する
結婚に縁の遠い女性とは、どういう条件を持っているのか?
「規格はずれ」の中に良い妻の条件が隠されている
夫の足を引っ張る妻には6つのタイプがある
自分の生き方に合う、いい結婚とは?
結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる
「より良い結婚のための離婚」といふ形もある
家庭の問題解決に、具体的知恵を出せる女性は絶対手放せない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP