Menu ▼



メニュー

歩く速さのテンポやリズムで「生き方」や「人生観」の相性がわかる

都会から地方に行ったとき、この違いがよくわかるはずです。都会に暮らす人間は、歩くのがとても速いです。それに気づかされるのは、地方へ行って、のんびり歩いている人たちと一緒になったときです。



★ 速い遅いは比較の問題で、どちらがいいとか悪いとの問題ではありませんが、都会と地方では明らかな意識格差、生活格差があるように、人間のリズム、性格、生き方、人生観は、必ず歩く速さに出るものです。

逆にいえば、一緒に歩いていると、相手の性格との合い具合が、わかるわけです。たとえば、幼稚園から帰ってくる子どもがいい例で、仲のいい友だちと一緒だと、駆け出したり立ち止まったり、スキがピッタリ合っているものです。

歩いていて、どうもテンポが合わない。こちらは普通の速度なのに、向こうは息せき切っている。あるいはお互いにテンポが乱れるとしたら、それは単に歩行速度の問題ではなく、即、相性の悪さにつながるものです。

車や自動車に乗っていると、ノロノロ歩く人が道をふさいで、邪魔でイライラすることがあります。それが、こちらも車を降りて歩けば、スピードが合うから、何の問題もないわけです。歩く速度が違う相手と暮らすと、絶えずこのイライラが起こるということなのです。



★ またこれは歩き回る範囲の問題ともつながってきます。地方まで気軽に遊びに行ける人と行けない人、海外旅行が好きな女性と嫌いな男性では、日常会話もスムーズに運びません。

そもそも人の歩く速度というのは、その人の気質や性格、人生観、あるいはそのときの心理状態を、そのまま反映するのです。おっとりしている人は、けっしてセカセカとは歩きません。こっちがゆったり歩いているのに、後ろからせかせか歩かれると、この女と一生つき合っていくのかと嫌になるものです。

また竜眼虎行(りゅうがんここう)といって、龍の眼をした男は、虎のような歩き方をするものです。虎の歩き方は、足の裏を全部地面に着けて、どっしり歩きます。これを中国では王者の風格男性といって尊んだようです。



★ だいたい男で歩き方が速いのは、人生のどこかでつまずくことが多いものです。

速くても大股ならいいのですが、狭い歩幅で速いのはダメ。電車のドアが開くや、せわしそうに飛び出してきて、階段を駆け下りていくような男は、兵隊としては勤勉かもしれませんが、トップに立てる器ではありません。

★ もっといえば、寒い時期に、ポケットに両手を入れて歩く男もダメです。

もし転んだら大ケガをしやすいものです。政治家には、片手だけポケットに手を入れている人が多いようですが、国家の大事を扱うだけに賢明だと思います。

★ 女性の場合も基本は同じで、狭い歩幅でせっかちに歩くタイプは、人間もせっかちで、あわてものです。

また、自分勝手なことも多いです。一緒に歩いている人を、自分のペースに巻き込んでいこうとします。

「ホラ、急いで、急いで」
こういうタイプは、ベッドインでも買い物でも食事でも自分勝手です。全体に他人への思いやりに欠けていると見て間違いありません。靴の底が外側に外側に削れているのが、セカセカと歩いている証拠です。



★ 体を前後左右に揺らして歩くのは、精神状態の不安定さを表わしています。

すぐに体をよりかからせてくるのは、依頼心が強い女性でしょう。大股で足を開き気味に歩くのは、その見た目どおり男性的で、デリカシーに欠けているものです。
妙にお尻を突き出して左右に振るモンローウォークは、肉体美抜群なら魅力的ですが、そうでなければ、センスの悪い女性です。
顔を持ち上げ気味にキョロキョロしながら歩くのは、良くいえば好奇心旺盛、悪くいえば移り気、気分屋です。
顔を下に向けてうつむき加減に歩くのは、ネクラな性格です。おとなしいがけっこうしつこいでしょう。無言電話のいやがらせをしそうなタイプです。

★ 男からみて理想的な女性としては、TPOで速度を変えられる人です。

散歩のときはこちらのペースにあわせてくれる。こちらが急げば、同じテンポでついてくる。自分独りで歩くときは、彼女独自のテンポを持っている。そういう女性なら判断力、適応力があるとみていいのです。だから車にばかり乗らないで、あちこち一緒に歩いてみることが必要なのです。





結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音
【女の知らない男の秘密】
男と女の心身の違い
「優しい男」は女の本能を満足させない
オスは生物学上、みな浮気性
男と女の恋愛に対する考え方の違い
男は浮気しても本気にはならない
男はなぜ自分の一物にこだわるのか?
女性のイメージチェンジは男を発奮させる
子どもが欲しいときには、男を空腹にさせよう
【恋の誤解はなぜ起きるの】
男の恋に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛行動に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛感情に対する女性の誤解と勘違い
男女を結び付けているものは何?
男も女も恋の麻薬は必ず切れる
麻薬が切れると新たな刺激を求めて他の異性に走る
【男はこんな女性の外見・しぐさで本性を見抜く】
口、耳、目、鼻で、女性の本性・心理は見抜ける
「性格のいい・悪い」は顔を見るだけでわかる
口紅の色がクルクル変わる女性の心理
女性の本当の魅力は、デートの仕方でわかる
可愛い「甘え型」か、うるさい「非難型」かを結婚前に見抜く方法
「夫を侮辱する妻」になる女性の五つの口癖
【結婚適性の高い女性か低い女性かを常にチェック】
あとで必ず後悔する4つのパターンのつき合い方
美人を妻にするとき必ず覚えておかなければならない点
社内結婚では女性の反面しか見えていないから要注意
【男は女性との相性の良し悪しをこうやって見分けている】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【T】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【U】
目ざわりな相手よりももっと深刻な「耳ざわりな人」
歩く速さのテンポやリズムで「生き方」や「人生観」の相性がわかる
部屋の不潔さの感じ方や育ちの違いでも夫婦決裂の危機もある
相性がいいかどうかを単純に推し測る方法
性格が正反対でも不思議とうまくいくカップルもある
【男が考える「恋人にしたい女」「妻にしたい女」
「足を引っ張る女」とは?】
女性には「意外な素顔」が潜んでいる
結婚に適さないといわれた女性も時代と共に変化する
結婚に縁の遠い女性とは、どういう条件を持っているのか?
「規格はずれ」の中に良い妻の条件が隠されている
夫の足を引っ張る妻には6つのタイプがある
自分の生き方に合う、いい結婚とは?
結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる
「より良い結婚のための離婚」といふ形もある
家庭の問題解決に、具体的知恵を出せる女性は絶対手放せない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP