Menu ▼



メニュー

相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【T】

@ 女性は基本的にケチである

女同士でレストランへ行ったときの勘定の払い方は、割り勘が当たり前です。ところが、ときには「わたしに払わせて」という女性がいます。しかるべき理由があればいいのですが、ただいいところを見せようとか、払うことを何とも思わない女性は、浪費タイプ。男なら勘定をまとめて持つことはよくありますが、女性がするのは、かなり異常と思っていいでしょう。



A 女性は基本的におしゃべりである

5人の女性がいてしゃべっている中で、1人だけムッツリしている女性がいるとします。男からら見ると、ちょっと垢抜けて見えることがあります。男は女のおしゃべりを「うるさい」と思っているので、「ああいうもの静かな女なら、嫁さんにいいな」と思いがちです。

ですが、女性の基本はあくまで「しゃべりまくる」ことにあるので、無口な女性は、むしろ例外です。会社の同僚や仲間が遊びに来たとき、一人傍観者のような顔をして、みんなをシラけさせ、あなたの評価を下げることにもなりかねません。


B 女性は基本的によく笑う

無口もさることながら、笑わないのはもっと変わっています。かりに無口でも、ニコニコしていれば、その場の雰囲気はこわしません。

無口で笑わない美人は、モード誌のモデルかフランス映画に出てきそうで、ときにカッコよく見えるかもしれません。クールな大人の女に感じられるのです。だから恋愛には向いていますが、結婚してから同じ調子だったら、どうでしょうか。



C 女性は基本的にやさしい

やっぱり女性の基本は、やさしさです。そして、やさしさを持っているタイプかどうかは、動物への扱いを見ればわかります。犬や猫を見ると可愛がり、話しかけるようにしているのは、間違いなくやさしいタイプとすえます。

あと、映画やテレビを観ても、普通なら涙を流す場面で、平気でいる女性がいますが、こういうことも結婚生活では、あとあと意外に響くものです。


D 女性しか子どもは生めない

最近子どもを生まない夫婦が増えています。なぜ生まないかというと、ひとつには、世界の先行きが不透明であること。戦争、飢餓、経済的破綻などの可能性があるために、子どもを生めないというのです。

二つには、子どもを生んでしまうと、二人の豊かな生活が崩れるという考え方。時代は豊かな方向に向かっています。子を抱えて貧しい暮らしの結婚生活は、ゴメンだという人々が増えているのです。



「子どもができると、旅行も遊びもできなくなるから」「子どもができちゃうと、とたんにオバサンくさくなっちゃう」と、自分の贅沢や遊びやわがままを理由に、生まない女性がいるのです。ほとんどの場合、女性が生みたくないといって、男がそれに従っている。子どもに関する男と女の関係をいえば、これはもう、主導権は女性が握っています。

男は生むことができないから、ほしければ「生んでいただく」しかない他力本願です。
「まあ、その気になるまで待つか・・・」と、引き下がらざるを得ないのが実情です。女性は生みたければ、自分の意志でいつでも生めます。

いずれにせよ、「赤ちゃんは可愛い」というのが普通の女性で、生めない特別の事情がないのに生まないというのは、男が不能でもないのに「女と寝たくない」というのと同じくらい、異常なことです。





結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音
【女の知らない男の秘密】
男と女の心身の違い
「優しい男」は女の本能を満足させない
オスは生物学上、みな浮気性
男と女の恋愛に対する考え方の違い
男は浮気しても本気にはならない
男はなぜ自分の一物にこだわるのか?
女性のイメージチェンジは男を発奮させる
子どもが欲しいときには、男を空腹にさせよう
【恋の誤解はなぜ起きるの】
男の恋に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛行動に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛感情に対する女性の誤解と勘違い
男女を結び付けているものは何?
男も女も恋の麻薬は必ず切れる
麻薬が切れると新たな刺激を求めて他の異性に走る
【男はこんな女性の外見・しぐさで本性を見抜く】
口、耳、目、鼻で、女性の本性・心理は見抜ける
「性格のいい・悪い」は顔を見るだけでわかる
口紅の色がクルクル変わる女性の心理
女性の本当の魅力は、デートの仕方でわかる
可愛い「甘え型」か、うるさい「非難型」かを結婚前に見抜く方法
「夫を侮辱する妻」になる女性の五つの口癖
【結婚適性の高い女性か低い女性かを常にチェック】
あとで必ず後悔する4つのパターンのつき合い方
美人を妻にするとき必ず覚えておかなければならない点
社内結婚では女性の反面しか見えていないから要注意
【男は女性との相性の良し悪しをこうやって見分けている】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【T】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【U】
目ざわりな相手よりももっと深刻な「耳ざわりな人」
歩く速さのテンポやリズムで「生き方」や「人生観」の相性がわかる
部屋の不潔さの感じ方や育ちの違いでも夫婦決裂の危機もある
相性がいいかどうかを単純に推し測る方法
性格が正反対でも不思議とうまくいくカップルもある
【男が考える「恋人にしたい女」「妻にしたい女」
「足を引っ張る女」とは?】
女性には「意外な素顔」が潜んでいる
結婚に適さないといわれた女性も時代と共に変化する
結婚に縁の遠い女性とは、どういう条件を持っているのか?
「規格はずれ」の中に良い妻の条件が隠されている
夫の足を引っ張る妻には6つのタイプがある
自分の生き方に合う、いい結婚とは?
結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる
「より良い結婚のための離婚」といふ形もある
家庭の問題解決に、具体的知恵を出せる女性は絶対手放せない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP