Menu ▼



メニュー

社内結婚では女性の反面しか見えていないから要注意

社内恋愛では、身近で相手が観察できるし、同性の評判も聞く機会に恵まれるから、ハズれる確率が少ないように思えるかもしれませんが、一概にはそうとも言えません。



@ 会社でいい女と家庭でいい女とは違う

会社と家庭には明確な違いがあります。それは、会社では女性は全身を見せていますが、家庭では顔しか夫には見せないことです。

会社で良く見える女性は、いつどこで見られているかわからないから、背中まで緊張しています。だからきれいに見えるのです。家庭に入ると、夫は背中までジロジロ見るものではありません。緊張感が緩んで、魅力も半減ということがあるものです。


A 大勢の中で見栄えのいい女は、家庭におさまり切れない

見栄えのいい女性は、男からチヤホヤされる快感を知っています。それを味わいたくて、家庭にとどまっていられないのです。

「やはり野におけ、れんげ草」という言葉がありますが、花には花の咲きどころというものがあります。大輪の花は、会社で見ればあでやかでも、六畳一間の家に置くと、おさまりきれず、チグハグなものです。やはり、すみれのほうがよかった、なでしこみたいな花のほうがよかった、ということになるのです。

家庭に入る女性なら、あまり職場で輝いている女性は損といえますし、会社で映える女性はすぐに出たがります。完全な共働き向きといえるでしょう。



B 社宅住まいだと出世などで差が明確になってしまう

なまじ大会社で社宅が完備していると、隣が出世したなどという情報は、中でツーカーです。「出世が遅い」などと妻からしりを叩かれることも。私はどっちを選ぼうかと迷ったけど、あなたを選んだら、向こうのほうが出世した、悲劇だ、などと夫婦仲がおかしくなります。あるいは子どもの学校から、生活ぶりまで比較の対象になり、息がつまってきます。


C 社内の評価のさえない女と結婚すると、男の評価まで下がってしまう

「あの子はいい」というのも上司なら、「あの子はダメだ」というのも上司。その評判の悪い子と結婚すると、男の評価まで下がってしまいます。上司受けのよくない子と結婚すると、この男は人を見る目がない、つまり眼力がないということで、仕事も大したことはできまいということで、男の評価まで下がってしまうのです。



D 社内の男との肉体関係を夫が疑う

女性は生来疑い深いもので、夫をうたがってかかるのはノーマルといえます。逆に男は、普通は疑ったりしないものです。とはいえ、陰気な男が社内の派手な女性と結婚すると、あらぬ妄想もつケースが、けっこうあります。

以前なら女性が結婚して会社を辞めれば、会社とは縁が切れましたが、今はネットワーキングの時代で、何かと接触が絶えぬものです。妻が会社の人間と連絡を取ることもあります。夫の疑心暗鬼はますますつのるのです。


E ネコをかぶっているのに気がつかない

これは意外に男が陥る落とし穴です。職場以外の女性だと、会ったときしか話すチャンスもないし、いつもどこで何をしているのか、本当のところはわかりません。だから興味を持った女性のことを、いろいろ知ろうと努力するものです。

ところが職場の女性だと、実際は何も知っていないのに、知ってるつもりになって、その結果見方が甘くなります。しかし、男の目にうつる女性像と、女子社員の茶のみ話に出てくる女性像は、同じ人間でも、まるで違うものなのです。





結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音
【女の知らない男の秘密】
男と女の心身の違い
「優しい男」は女の本能を満足させない
オスは生物学上、みな浮気性
男と女の恋愛に対する考え方の違い
男は浮気しても本気にはならない
男はなぜ自分の一物にこだわるのか?
女性のイメージチェンジは男を発奮させる
子どもが欲しいときには、男を空腹にさせよう
【恋の誤解はなぜ起きるの】
男の恋に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛行動に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛感情に対する女性の誤解と勘違い
男女を結び付けているものは何?
男も女も恋の麻薬は必ず切れる
麻薬が切れると新たな刺激を求めて他の異性に走る
【男はこんな女性の外見・しぐさで本性を見抜く】
口、耳、目、鼻で、女性の本性・心理は見抜ける
「性格のいい・悪い」は顔を見るだけでわかる
口紅の色がクルクル変わる女性の心理
女性の本当の魅力は、デートの仕方でわかる
可愛い「甘え型」か、うるさい「非難型」かを結婚前に見抜く方法
「夫を侮辱する妻」になる女性の五つの口癖
【結婚適性の高い女性か低い女性かを常にチェック】
あとで必ず後悔する4つのパターンのつき合い方
美人を妻にするとき必ず覚えておかなければならない点
社内結婚では女性の反面しか見えていないから要注意
【男は女性との相性の良し悪しをこうやって見分けている】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【T】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【U】
目ざわりな相手よりももっと深刻な「耳ざわりな人」
歩く速さのテンポやリズムで「生き方」や「人生観」の相性がわかる
部屋の不潔さの感じ方や育ちの違いでも夫婦決裂の危機もある
相性がいいかどうかを単純に推し測る方法
性格が正反対でも不思議とうまくいくカップルもある
【男が考える「恋人にしたい女」「妻にしたい女」
「足を引っ張る女」とは?】
女性には「意外な素顔」が潜んでいる
結婚に適さないといわれた女性も時代と共に変化する
結婚に縁の遠い女性とは、どういう条件を持っているのか?
「規格はずれ」の中に良い妻の条件が隠されている
夫の足を引っ張る妻には6つのタイプがある
自分の生き方に合う、いい結婚とは?
結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる
「より良い結婚のための離婚」といふ形もある
家庭の問題解決に、具体的知恵を出せる女性は絶対手放せない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP