Menu ▼



メニュー

「優しい男」は女の本能を満足させない

女性が結婚相手を選ぶときの条件としては、いろいろあるでしょうが、必ず条件の一つになっているのが「優しくて家事や子育ても一緒に手伝ってくれる人」というのがあります。

長く同じ屋根の下で生活しようと思えば、暴力を振るうような男より、あなたの言いなりになるような優しい男のほうがいいでしょう。

「優しい男」という意味合いも人によっていろいろな捉え方がありますが、ここでは、「あなたがしたいように振舞わせてくれる」とか「あなたが言えば、育児でも家事でも何でも喜んで手伝ってくれる」「大声で怒鳴るようなこともなく、いつも柔和にしている」という男性です。



「優しいだけの男」では、男の能力に欠ける


裏を返せば、優しいだけで「男としての力強さ」とか、「相手と張り合ってでも出世してやる」とか「リーダーシップを取って子どもの教育も厳しくする」というバイタリティーには欠ける男性であります。

結婚して何年か経つと女性を満足させられなくなる


女性の理性的な頭の中では、「こういう優しい男性がいれば良いなあ」とつき合い始めのうちは、思っているのですが、結婚して何年か経ちますと、こういう男では、女性の本能を満足させることはできないのです。

女性は強い男に従うように創られている


中国のある書に「陽は気に従って勢いに従わず、陰は勢いに従って情義なし」という言葉があり、これは「男は自分と同じ考え方をしている者には従っても、強いというだけでは組みしない」ということで、一方「女は強い男に従って弱い男には情は移らない」というような意味です。

昔の女性なら戦いで戦果を多く上げた武人に憧れたように、現在では、戦いはなくなりましたので、それに代わる野球やサッカーの強い選手に憧れるようになったのです。人気の女子アナがスポーツ選手と結婚する事例をみてもお分かりでしょう。

決して頭の良い人やインテリというだけで憧れることはないのです。憧れるとすれば、それがお金儲けの上手さにつながる場合だけです。


女性は強い男に征服され支配されたい欲望がある


要するに、女性は強い男に征服され、身も心も支配されたいという本能的な欲望があるのです。

ですから、あなたの言いなりになるような優しい男と結婚しても、最初は満足かもしれませんが、やがては、女の本能が芽生えるようになり、そして夫の甲斐性のなさやリーダーシップのなさが鼻につくようになるのです。

女性の本能は、「強い男に奉仕したい」「強い男の言いなりになりたい」という欲求があるわけですから、それが満足されないと、結果的に精神不安になったり、ヒステリックになったりするのです。







結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音
【女性には言えない男の本音】
男と女の心身の違い
「優しい男」は女の本能を満足させない
オスは生物学上、みな浮気性
男と女の恋愛に対する考え方の違い
男は浮気しても本気にはならない
男はなぜ自分の一物にこだわるのか?
女性のイメージチェンジは男を発奮させる
子どもが欲しいときには、男を空腹にさせよう






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢




おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP