Menu ▼



メニュー

口紅の色がクルクル変わる女性の心理

デートするたびに、口紅の色を毎回変えてくる女性がいます。普通は、自分に合う色をつかんでいて、口紅はそうそう派手に変える性質のものではありません。だいたいピンク系統かオレンジ系統のどちらかです。

口紅は女の自己主張でもあり、化粧をあまりしない女性でも、口紅だけはつけるもので、口紅の色こそ女の基本色ではないでしょうか。



★ 口紅の色の変化が激しい女性は、気分が激しく変わるタイプとみて間違いありません。

逆にいうと、帰られるのは自分に自信がある証拠でもありません。まだつきあいが浅いうちは、服装などは、変化が目につくので、極端には変えないでいるものです。相手の好みを探ろうとしているのかもしれません。

しかし、口紅はその日の気分で、屈託なく自分の気持ちで選んでしまう。もし口紅の色の系統までコロコロ変わるような極端な女性なら、「これはそうとう気分屋で、自信過剰なタイプだ」とみて、間違いないでしょう。

また、口紅に限らず、にこにこしていたかと思うと急に不機嫌になるといった、気分が激しく変わる女性は、結婚するとキツクなるものです。また、ほめるときはやたらとほめちぎり、機嫌が悪いときにはひどく怒るなど、表現のオーバーな女性も要注意といえます。



★ さて、色についていえば、服装の色も、女性の性格を無言のうちに表現しています。

最初のデートに何色を基調にした服装をしてくるかが、第一段階。以後、つき合いを重ねるにつれて、色が変わるか、どんな色が多いか、あるいはずっと系統が変わらなかったのに、あるときからガラリと変わる。こういう変化をたどっていくことで、性格からその日の心の状態までが読み取れます。

どんな場合でも変化したときは、そこにメッセージがあるのです。いつも中間色の服装だった女性が、原色の赤を身につけてきたとしたら、かなり大胆な決意をしてきています。

逆に派手な服装でいたのが、性的な関係ができたら、急に地味になるようだったら、かなり適応性のある女性で、いい妻になる可能性があります。「私、この色が好きなの」といって、いつも同じ色の服装ばかりしてくる女性は、そうとう無神経か異常な執着心の持ち主です。



★ 色による性格判断については、次のような傾向があるとみていいでしょう。

赤色を好む女性は、衝動・情熱がキーワードで欲望充足に貪欲なため、夫になる男は少々大変でしょう。

緑色を好む女性は、やすらぎ・安定がキーワードで精神安定型ですが、それだけ頑固でもあります、たくには外へ食事に連れて行くと喜びます。

□ ピンク色を好む女性は、清楚・可憐がキーワードで、清純型ですが、意外に浮気っぽいです。可愛い部屋、ままごと遊び的な妻になります。

□ オレンジ色を好む女性は、雄弁・陽気がキーワードで頭脳明晰型で愛想がいい。明るい気楽な家庭になります。

□ 黄色を好む女性は、快活・自己顕示がキーワードで目立ちたがり屋ですが純粋で行動的です。トラブルも多く、気をつけないと、少々異常な家庭生活となるでしょう。

□ 青色を好む女性は、保守・理知がキーワードで、頭はいいが社交性に欠けます。平凡ですが静かな結婚生活となります。

□ 白色を好む女性は、清潔・純粋がキーワードで、人が良く、純粋です。夫の浮気がばれようものなら大変です。

□ 紫色を好む女性は、高貴・権力志向がキーワードで、上昇志向が強く富へ憧れます。金がないと続かないので貧乏な男にはムリ。

□ 黒色を好む女性は、沈黙・抑圧がキーワードで、秘めた意見、欲望の持ち主です。男のほうがおとなしいと難しい。





結婚や恋愛に関して女性には絶対言えない男の本音
【女の知らない男の秘密】
男と女の心身の違い
「優しい男」は女の本能を満足させない
オスは生物学上、みな浮気性
男と女の恋愛に対する考え方の違い
男は浮気しても本気にはならない
男はなぜ自分の一物にこだわるのか?
女性のイメージチェンジは男を発奮させる
子どもが欲しいときには、男を空腹にさせよう
【恋の誤解はなぜ起きるの】
男の恋に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛行動に関する女性の誤解と勘違い
男の恋愛感情に対する女性の誤解と勘違い
男女を結び付けているものは何?
男も女も恋の麻薬は必ず切れる
麻薬が切れると新たな刺激を求めて他の異性に走る
【男はこんな女性の外見・しぐさで本性を見抜く】
口、耳、目、鼻で、女性の本性・心理は見抜ける
「性格のいい・悪い」は顔を見るだけでわかる
口紅の色がクルクル変わる女性の心理
女性の本当の魅力は、デートの仕方でわかる
可愛い「甘え型」か、うるさい「非難型」かを結婚前に見抜く方法
「夫を侮辱する妻」になる女性の五つの口癖
【結婚適性の高い女性か低い女性かを常にチェック】
あとで必ず後悔する4つのパターンのつき合い方
美人を妻にするとき必ず覚えておかなければならない点
社内結婚では女性の反面しか見えていないから要注意
【男は女性との相性の良し悪しをこうやって見分けている】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【T】
相性の良し悪し以前に女性心理の基本を知ることが大切【U】
目ざわりな相手よりももっと深刻な「耳ざわりな人」
歩く速さのテンポやリズムで「生き方」や「人生観」の相性がわかる
部屋の不潔さの感じ方や育ちの違いでも夫婦決裂の危機もある
相性がいいかどうかを単純に推し測る方法
性格が正反対でも不思議とうまくいくカップルもある
【男が考える「恋人にしたい女」「妻にしたい女」
「足を引っ張る女」とは?】
女性には「意外な素顔」が潜んでいる
結婚に適さないといわれた女性も時代と共に変化する
結婚に縁の遠い女性とは、どういう条件を持っているのか?
「規格はずれ」の中に良い妻の条件が隠されている
夫の足を引っ張る妻には6つのタイプがある
自分の生き方に合う、いい結婚とは?
結婚しないほうが幸せな男のタイプもいる
「より良い結婚のための離婚」といふ形もある
家庭の問題解決に、具体的知恵を出せる女性は絶対手放せない



 外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP