Menu ▼



メニュー

男と女の「肉体的しくみ」と「性」の違いについて

男は陽の本質があり、男の性や肉体的な仕組みを作っている


男性は陰陽で言えば「陽」であって、「陽」は明らかになるとか、外にあらわれる特質があり、また「陽」は「火」でも象徴され、その代表が太陽で、太陽を望遠鏡で見ますと、炎を吹き上げて外にあらわわれようとする特質があります。

人間の男性も、レスラーやボディビルなどをやっているような人は、筋肉がたくましく外にあらわれ、やせ細っている人は骨が浮き出て見えるようなものです。

性格的にも、陽の本質により、その行動も隠すところがなく陽気にあらわれて恥じることがないのです。

また、「火」は陽の極を象徴し、やはり陽極は陰転しますので、陽の極には必ず水の陰が秘められています。それが証拠に小はマッチ棒につけた火から大にしては太陽に至るまで、火の中心は温度が低く暗くなっている部分があるのです。

太陽で言えば黒点があるように、すべての火は中心が黒くなって温度が低いのです。これは「火」の中に「水」の陰を含んでいるからです。



女は陰の本質があり、女の性や肉体的な仕組みを作っている


女性は反対に「陰」であり、外にあらわれにくく柔らかい特質がありますので、女性の体は丸っぽくぽっちゃりしていて、痩せていても、骨が浮き出るようなことはありません。その柔らかく瑞々しさがあるのは、「水」の特性なのです。

女性の臀部を触ると冷たいと、こう言われますが、それは女体が水の性質であるから冷たく感じられるのです。

しかし、水は冷たくとも内には火を秘めております。

「水」は陰の極を象徴し、陰極は必ず陽転しますので、陰の極には必ず陽の「火」が秘められているのです。澄んだ水は、どんなに深さがあっても、どこまでも透明感がありますが、これは陰の水の中に、陽の明るさが秘められているからです。

「性」についても、女性は水の本質があり、「水」自らが燃えるようなことはありませんが、陽の火が水を貫くことによって、水が温かくなり沸騰することとなり、女性の体に火がつくのです。

ですから、女性の「性」は、常に受身ですから、自分から相手を求めることはなく、男性が主体的に攻めることによって、女性の「性」が開花するのです。

男と違い、女性は男性といくらつき合っていても、自ら性的欲望は湧かないものであり、肉体関係がなくても平気なのです。

最近では、女性から誘うこともあるようですが、これなどは自然の行為ではなく、マスコミとか週刊誌の影響で洗脳されているだけなのです。







今の彼との結婚前にこれだけは知っておこう
夫婦別姓は家庭破壊の元凶
夫婦生活円満の秘訣は二人だけのルールづくり
相性がどの程度合っているかは事前に知っておこう
夫婦生活の円満には精神的向上が大切になる
男と女の「肉体的しくみ」と「性」の違いについて
本当の「性」とは生命が輝くことです
男を生かすも殺すも女性の掌中にあり
夫・父親には、妻・母親とは違う役割と責任がある
妻・母親には、夫・父親とは違う役割と責任がある
男としての生き方を確立しているか
男として女としての正しい生き方を知っておこう
芸能人の夫婦生活は演出されており、真似してはダメ
男と女の違いを知ることが夫婦円満の秘訣
性的興味がない夫について考えておこう
夫も、妻も、我慢すべきことがある






外部関連サイト
【結婚できる女性を目指そう】
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
結婚できない女性は意識改革を
間違いのない結婚相手の選び方・選ばれ方
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
できれば玉の輿に乗ろう
【結婚相手を占ってみよう】
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性のための血液型診断・占い
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命の性格、相性、結婚
姓名判断の画数による命名・恋愛・相性・運勢





おすすめサイト


Copyright(c)2015 結婚相手、今の彼で本当にいいの? all rights reserved.
  △TOP